サッカー リーガナシォナル後期 準決勝 

今週はサッカーのリーガ・ナシォナル、決勝Tの準決勝が行われました。最大のニュースは現在リーグ5連勝中のムニシパルが、大多数の予想を裏切って敗退したこと。

 

この準決勝、ムニシパルシェラフという顔合わせだったのですが、シェラフと言えば、今シーズン、ムニシパル3-0で完勝しているチーム。木曜日にシェラ(ってシェラフのホーム)で行われた準決勝ファーストレグは3-1シェラフが勝利。

 

ムニシパルとしては2-0以上で勝利する必要があったホームでのセカンドレグ。何でも今年最高の観客数だったそうですが、15,000人って、Jリーグより少なくないですかね?

 

前半は攻めるロホスと防ぐチボスChivosってシェラフの愛称)という展開。早い話が、チボスロホスにボールを渡して、中盤はロホスが支配するわけですが、その後はチボスがしっかり守ってボールを奪ったらカウンター狙いという結構お決まりの展開。バーをたたく惜しいシュートもありましたが、遂にマリオ・コヨーテ・アセベドのヘッドでムニシパルがリード。あと1ゴールでムニシパルが決勝進出!というわけで観客席は盛り上がります。

 

ところが後半63分にチボスのイスラエル・シルバがカウンターからゴールを決めちゃうんですね~。ほとんどトドメの一発。この後はもうチボスは余裕、ロホスは焦りだけ、という展開になっていくのでありました。いやはや。チボスは最近ロホスをカモにしつつあるようで。

 

もう一つの準決勝、マルケンセペタパマルケンセが余裕の勝利。というわけで、決勝はマルケンセシェラフという組み合わせ。決勝では初の顔合わせなんだそうです。

 

まあーそれにしても、ロホスがこんな形で敗退するとは、誰も予想してなかったんんじゃないですかねぇ。サッカー小僧はPuro Rojosな人なので、すごくガックリ。実はこの試合、とあるレストランで見ていたのですが、同じくPuro Rojosのウェイターさんたちに慰められておりました。私は今日はバルセロナが6-0で勝ってくれたので、元気ですけどもね。




[ 2007/05/21 19:53 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/97-0d585ee3