恐怖と曖昧さと沈黙と半分の真実の狭間で (3) 

アルセの記事の続き。これが最後の部分です。




IV. 代替策は存在するか。生き残るためのジレンマ


「農民らは自ら罠にはまった。一旦売った土地は二度と取り戻せない。
 今できることは教育だ。
 土地が唯一の問題解決策ではないことを伝えて
 将来他の仕事にもつけるよう準備してやること。
 問題を引き起こした者自らが解決策の一部になることだ」。
一言たりとも触れてはいないが、これはアブラヤシ企業で働くという意味だ。
ポップの言葉は敗北宣言であるとも言える。
そして彼は代替策を探す。


サヤスチェ市の税収の16%はこれらアブラヤシ企業に依存している。
「前の市長時代には正当な課税が行われていなかった。
 現在支払われているのは正当な額の5%に過ぎない。
 アブラヤシ会社は市の最大納税者であるべきなのに、そうなっていない」。
(注:ここで指摘されているのは市が徴収すべき固定資産税のこと)


市長の指摘は重大である。
各企業が納付している税金の領収書を見せてもらえないか、と市長に尋ねてみた。
「そういう場合じゃない。企業も誠意を見せるべきだ。
 対話が進まなければ法的措置を取る」。


2011年の農業・土地問題研究所(Idear)や
NGO及び協同組合コーディネーター(Congecoop)の報告書は
サヤスチェのアブラヤシ企業3社(Repsa, Naisa, Tikindustrias)が労働搾取をしており、
所有する土地にかかる固定資産税を支払っておらず、
脱税額は年額Q300万にも及ぶと告発している。
財務省の記録によれば、2011年の納税額の最高はQ433,067.84であった。


この市民活動家出身の市長と話をしたのは2012年1月で、
市長となってまだ15日しか経っていない時であった。
「この職についてまだわずかだが、
 この仕事を溝の中に横たわって終えたくないと思ったら
 何について戦うべきかは考えないと」。


サヤスチェには市長の姿勢を心良く思わない者もいる。
平和のためのマヤ協会のアルトゥーロ・チェンは
「ロドリゴ・ポップはケクチ族だから市長になっただけだ。
 誰もポップが市を変えられるなんて思っていない。
 アブラヤシ企業がもう市長に接近しているという噂もある」と話す。
「多くの人が彼は親政府で親企業だと思っている。
 前回の選挙でも勝てなかったので、2年前から労働者に近づき
 彼らの状況改善を手助けすれば票を得られると考えた」。


おそらく軍についても同様の取り決めがあるのであろう。
権力とは交渉し、自然な関係を保つことが大切だ。


全員に教育が必要だという点に戻ろう。
「市長がアブラヤシ企業にサン・カルロス大学のキャンパスを建設するために
 土地の提供を求めているという噂がある。
 会社はポップの提供なら呑むだろう。
 そして民間の資本で建設して、再選を確実にする。
 誰もが利益を得られるからだ。
 もっとも税金については、誰も払うつもりもないだろうし、話にも上らないだろう」。
とチェン。


共同体の代表であるドミンゴ・チョクは
市政と土地問題と共同体の活動に係る困難さを実感している。
その中で生き延びるためには忍耐と戦略が必要だ。
彼の人生は常にそうであった。
内戦時には軍務委員を務めた。
「19歳で軍務委員になった。
 ゲリラから情報を得て軍に渡すのが私の任務だった。
 幸い、共同体の人とも軍ともうまくやっていくことができた。
 どちらにも、何かしら役に立つことができた」。


例えばこうだ。
「ある日、自分が働いていた倉庫にゲリラがやってきて
 商品を数千ケツァル分持って行った。
 ゲリラは代金を払ってくれるので、全部記録した。
 軍は払ったりなんかしない。
 その買い物リストを軍に渡した。
 何の役にも立たないけれど、満足してもらえた」。


語られた権力と語られなかった権力が混在する。
サヤスチェは極めて脆い地元の力というゲノムに宿った
真実の告発とわずかばかりの事実と
語られない現実と深い沈黙と生き残るための策略があい混じった格好の見本である。
そして彼らは自分達で行く道を決めることができるのである。(完)




「蛇のように賢く、鳩のように素直になれ」という聖書の言葉をふと思い出します。
ポップが企業寄りだと批判する人はきっと少なくないのでしょう。
農場での低賃金がありますから、なおさらのこと。


読み書きができない人は農業以外で従事できる仕事も少ないため、
安い労働力として酷使されるという一面もあり、
以前に書いたサトウキビのプランテーションと全く同じ。
植民地時代から延々と続く図式なのですよねぇ。。。


と言うわけで、次回はモノカルチャー全般について触れてみる予定です。


[ 2012/10/24 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/890-a4289c3c