DPI その4 

やっとのことで相手の言う言葉を信じても仕方ないということを学習した私は
今度は一週間経ってから行くことに決定!
9月17日の月曜日には時間もあったので突撃してみました。


10. 五度目のRenap本部14番オフィス。
この日、グアテマラの世間は平日。
平日なのでそれなりに人はいるんだろうな~と覚悟はしていましたが。


1階にはものすごい長蛇の列が並んでおりまして、
そこだけ見ればまるでiShopで新型iPhoneをゲットしようと夜を徹して並ぶ客の列のような雰囲気。
ちょっと違うのは皆手には書類やらフォルダーやらを握り締めていることですかね・・・。


さて私は1階じゃなくて2階に向ったわけですが、階段上ってびっくり。
何とここもやっぱりiShopかよと思うような長蛇の列が・・・!


前にも書いたように、ここには3つのオフィスがあるのですが、
どのオフィスも長い列。
どうやら手続きに時間がかかるっぽい13番オフィスには前に椅子が並んでいるのですが、
14番オフィスからは立って待ってる列がずら~り。
仕方なく最後尾について並んだのですが・・・、オフィスの入り口まで7mほどですかねぇ。


何でも1時間以上前からシステムダウンしてるんだそうです。
そうか、最前列の人は1時間以上ああやって待っているのか・・・。お疲れ様。
ま、多分そろそろ復旧するんでしょ、しないでどうするのよ、折角来たのに!!!
てか、私はキャビネに入っているはずの書類が欲しいだけなのであって、
システムダウンは関係ないと思うんだけれどなぁ・・・。


ものすごい余談ですが、Renapのシステムを担当しているのは
IBMの代理店でもあったGBMという会社なのですが、
ここは以前ポロチクの話の時にポロリと出てきたアブラヤシ農場経営ファミリーのものだったりします。
この前来た時も短時間とは言え落ちたりしてたし、
やたらとRenap出張所を開けるのはいいけれど、システムも強化してくれ~。


列についてしばらく眺めていると、列についている人と話をして
書類を渡したりしている人がいるのを発見。
どうやら、とりあえず相談に来た人とか、フォームが必要な人とか、
あるいは私みたいに書類を取りに来た人とか、その辺の応対をしているみたいです。
臨機応変と言えば言えるけれど、システムダウンが頻繁にあるっぽい。


そしてやっと私のところまで来てくれたので、引換証を渡して待つことしばし。
その間にもその担当者、あちらやこちらの人にとっつかまっていました。
いやほら、質問したかったらまず列につきましょうよ!!!


待つこと更にしばし。
そして今度こそ本当に書類が返って来たのでありました。
曰く、「〇〇と〇〇と〇〇について追記を行いました」。


はー、これだけのために5回もここに来たのか・・・。


本来ならここでもう一度定住外国人証明書を取らないといけないのですが、
システムダウンしてるってことは発行してもらえないわけで、
ま、それならここじゃなくてもどこでも取れるからいいや~!


と言うわけで引き上げたのでありました。
やれやれ。


11. 再び野外Renapに行ってみた。
本当は9月23日(日)に行こうと思っていたのですが、
14番オフィスでやっと追記完了のお知らせをもらって気が緩んだのか
すっかり忘れていました。


そんなわけで9月30日(日)に、また家の近くの野外Renapへ。
ここでDPIの申請までできるはず・・・!と思ったのですが。


まずは前回と同じように、定住外国人証明書を発行してもらうためのデータチェックと書類発行。
前回はここで「データが足りてない」と言われたわけですが、
今回は無事通過しまして、内心ガッツポーズをしたのは言う間でもありません。


そして再び銀行カーで手数料を支払い、さて証明書。


ところが。


「帰化外国人の証明書は印刷すると反対になってしまうから、できない。
 もう本部にもレポートしたけれど、まだ直らないんだ」
と一気にまくし立てられて目がテン。


大体私は帰化したわけではなくて定住外国人なだけだし、
前回データの足りない証明書を印刷してもらった時は反対になってなかったよ・・・。


とりあえず
「でも前にもここで出してもらったんだけれど」とささやかに主張してみましたが
「いや、できない。印刷したらあなたもQ200損することになるし」
と言われてナルホド。
多分前にどこぞの帰化外国人の証明書を発行したらそういうことになっていて
訳のわからんガイジンにガンガンまくし立てられて、
きっとトラウマしているのでありましょう。かわいそうに。


とちょっと寛大な気持ちになった私は、
その何が反対なのかわからないけれど反対になるという証明書を見てみたいという気はしたものの
やっぱりQ200が惜しかったので、その場はそれで退散したのでありました。


しっかし、最後までトラブってくれるよねぇ~、このDPI。
相性悪そうだな・・・と思いつつ、まだ続くのでありました。


[ 2012/10/08 23:33 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/882-7bdcb2ff