被昇天の聖母の祝日 

8月15日はグアテマラシティの市祭です。
カトリック圏で市祭というと基本は市の守護聖人の祝日のこと。
なので市祭という言い方ではなく
Feria Patronal(フェリア・パトロナル、守護聖人の祝日)などという呼び方をします。
グアテマラシティの守護聖人は被昇天の聖母で
2区のイポドロモ・デル・ノルテ付近で屋台が出たり移動遊園地が開催されたりするのですが
実は行ったことありません!!!


だって遠い。。。


2区は土地勘があんまりないので、車転がしていくとどこに止めていいかわからないとか
バスで行くにはちょっと不便だとか危ないとか、まあ理由はいろいろあるんですけれどね。
私の場合はグアテマラシティを南から北へ縦断する感じになります。


ま、そんなわけで今年も2区の祭りの本場には行ってないのですが、
1区のセントロ方面に行ってきました。
今ちょうど車が故障中なので(これにはものすごく悲しい話があるのですが)
グアテマラシティが運営するトランスメトロに乗って出発。


Transmetro

プラットフォームがあって、必ず係員(市の交通担当職員か交通警察)がいるので
グアテマラでよくあるバス強盗とは無縁です。
バスは専用レーンを走るので混雑に強い。
でも走るスピードが亀並みなので、結局一緒だったりするのかも(笑)。


私達の乗ったバスはかなり混雑していましたが、
同じようなルートを行く一般の赤バスはガラ~ン。
赤バスはどこでも止まってくれるので乗りやすいのですが
降りたいところで降ろしてくれなかったり、強盗があったりで
最近はトランスメトロの利用者がかなり多くなっている感じです。


現在トランスメトロは2路線あるのですが、
バス停に入るところで支払うので、乗り換えの時に別途料金が発生しないのも強味。
料金は超オトクなQ1。
といいとこずくめのようなバスですが、
路線が少ないこと、バス停とバス停の間隔が結構あることが欠点かな。
乗り換えも現在は2ヵ所しかできないような気がする。
路線の方は今後も延長&新路線建設が予定されています。


Plaza Barrios

さっきのバス停はここ、プラサ・バリオスの前にあります。
がら~んとした広場に銅像一つ。
ここは以前はバスターミナルで、
グアテマラ南部(コスタスール)に向うバスでごった返していたところ。
向こうの建物は鉄道博物館。ドミノピザが入っているのね・・・


セクスタ・アベニーダをずっと歩いてていたら向こうの方から音楽が。
きっとアレだ!と思ってそっちの方へ曲がってみました。
ちょうど郵便局のアーチのところ。

Centro Histórico

向こうの方に黒い集団が見えますよね。
ちょうどプロセシォンがこの付近を通過しているところでした。
折角なのでセプティマ・アベニーダへ移動。


Centro Histórico

聖母像なので、プロセシォンには女性が多い。
もっとも聖母像の御輿を担いでいたのは男性でしたが。
最初にやって来るのは旗印。この辺はのんびりしてるんだけれど・・・


Centro Histórico

御輿と一緒に歩く人たちも結構多いので、御輿が来る頃には道路中人だらけ。
セマナサンタの大掛かりなプロセシォンとは違ってこじんまりとしてはいますが。
この御輿は80人用で、担ぎ手は交代制。


Centro Histórico

行っちゃった・・・。


御輿の後には音楽を演奏するブラスバンドがしずしず・・・


Centro Histórico

なんだ!ピザ食べながらかよ!!!


大太鼓やティパニみたいな担げないものは、台車に乗せて動かします。
んで台車を引く人ってのも別途いるんですよね。
御輿の担ぎ手は交代できるけれど、音楽隊は基本交代なし。
長い道中なのでお腹が空くのはまだ理解できるとして。


片耳にイヤフォン突っ込んだままトランペット(だったかな)を吹いていた人もいた!!!
えーそれはちょっとマズイんじゃ。。。


Centro Histórico

その後には言わずとしれた信者さんと売り子さん。
チャプリン・コロラドの派手派手人形がちょっと場違いなような・・・。



[ 2012/08/15 23:36 ] 街角 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/865-3bf60cf9