バクトゥンの道 2 

バクトゥンの道、「マヤの巨大都市群」編。
ペテン及びイサバル県にある巨大建築物跡がメインです。


この地域はマヤの都市が多数存在し、
戦闘、支配、同盟といった関係が築かれていたことが
残された石碑などから伺われるわけですが、
一体いくつの都市があったのかすらまだ確定できないという、
そんな密林の中の都市群でもあります。


ティカル (Tikal)
場所:ペテン県のジャングル
時間:月~日 6:00~18:00
入場料:グアテマラ人 Q25、外国人 Q150(高いっ!)
施設:駐車場、ガイド、トイレ、博物館、近くにホテル、キャンプ場、食堂あり


言わずとしれた世界遺産。
日本語でも情報は多々あると思われるので、ここでは軽くスルー。


セイバル (Ceibal)
場所:ペテン県ラ・パシオン川のほとりのジャングル、ティカルからだと南西に90kmくらい
時間:月~日 8:00~16:00
入場料:無料(寄付歓迎)
施設:駐車場、ガイド、トイレ、博物館
最寄の町:サヤスチェ


アルタ・ベラパス県に源のあるラ・パシオン川は
北へ向かって流れてきた後、サヤスチェ付近で西へと曲がり、
メキシコとの国境の川であるウスマシンタ川に流れ込む川ですが、
この川沿いにはセイバルの他、
カンクエン、ドス・ピラス、アグアテカその他多数の都市が存在していました。


セイバルはパシオン川付近では最大の都市で、
紀元前400年から西暦900年頃まで、
マヤの前古典期から古典後期にかけて存在し、
最盛期には1万人の人口を擁したと考えられています。


西暦735年にドス・ピラスとの戦いに敗れて支配下に入ったということが
ドス・ピラスの石碑に記されており、
その時にセイバルにあった石碑もかなり破壊されたそうですが、
8世紀末には再び独立都市となっています。


行くとしたら、グアテマラシティからフローレスまで空路、
そこから陸路サヤスチェですかねぇ。
もちろんグアテマラシティからずっと陸路でもいいんですけれど。
一度は行ってみたい地域ではあります。


ウアシャクトゥン (Uaxactún)
場所:ティカルから北に23kmばかり行ったところにあるジャングル
時間:月~日 6:00~18:00
入場料:グアテマラ人 Q5、外国人 Q50
施設:駐車場、ガイド、トイレ、博物館、近くにホテル、キャンプ場、食堂あり


紀元前900年頃から900年頃まで栄えた都市で、
つい最近まではマヤ最古の都市跡とされていたのですが、
最近もっと古い都市が見つかったので既に最古とは言えないか。


西暦378年にティカルに破れ、
その後はティカルの支配下となったとされています。


ヤシャ-ナクン-ナランホ (Yaxhá - Nakúm - Naranjo)
場所:ティカルからちょっと南東、フローレスからベリーズ方面に行く途中のジャングル
時間:月~日 8:00~17:00
入場料:グアテマラ人 Q40、外国人 Q80
施設:駐車場、ガイド、トイレ、博物館、近くにホテル、キャンプ場、食堂あり


ヤシャ、ナクン、ナランホはそれぞれ別の遺跡ですが、
国立公園は3つまとめて「ヤシャ-ナクン-ナランホ国立公園」となっています。
それくらいご近所さん・・・と言っても徒歩2~3時間はかかりそうな距離ですが。


ベリーズ方面に向う道路から少し入ったところにあるヤシャ遺跡が一番アクセスしやすく、
遺跡からヤシャ湖も見えて絶景なんだそうで、
ティカル方面で少し時間に余裕があれば足を伸ばすのには絶好の場所かも。
紀元前600年から西暦900年頃の都市です。


ナクンやナランホへはヤシャからジャングルの中を徒歩または馬や驢馬で移動します。
ま、ご近所さんですからね。


エル・ミラドール (El Mirador)
場所:ティカルから北西へ約105km、メキシコ国境近くのジャングル
時間:最寄の共同体から8時と9時に遺跡に向うツアーが出発
入場料:無料だけれど最寄の共同体のお世話になるので現地でパックツアーを購入すること
施設:ガイド、近くにキャンプ場


アクセスは滅茶苦茶悪いので割と最近まで調査が行われていなかったのですが、
開けてびっくりだったのがこの遺跡。
都市が形成されたのはどうやら紀元前600年頃、放棄されたのは西暦150年頃。
ラ・ダンタというピラミッドはどうやら高さが70mあるんじゃないかという話で、
そうだとすると、スペイン人到来以前のメゾアメリカでは一番高い建造物だったことになり、
ついでにその体積ではエジプトのギザのピラミッドをも上回るんじゃないかという。


ちなみに現在確認されている一番高い建物はティカルの第4号神殿の64m。
クレーンもない時代にどうやってそんなものを造るんだか・・・。


そんなに大きなピラミッドらしいですが、
Google Earthで一生懸命拡大してみても影も形もありません(涙)。


なのでYouTubeからビデオを拝借(スペイン語)。




キリグア (Quirigua)
場所:イサバル県ロス・アマテス市キリグア村のバナナ畑の中
時間:月~日 8:00~16:30
入場料:グアテマラ人 Q20、外国人 Q80
施設:ガイド(有料)、駐車場、トイレ、博物館、近くにキャンプ場、食堂あり


ここも世界遺産に指定されている、石碑の美しい遺跡。
やはり日本語の情報が多々あると思われるので、スルー。


以上が「バクトゥンの道」に指定されている遺跡ですが、
マヤの遺跡はまだまだ存在していますし、
ペテン辺りは掘ればもれなく何か出てくるんじゃないかという気が。


ま、私もこんなの書きながら地元カミナルフユの遺跡公園は行ったことないので、
(ミラフローレス博物館とその庭?にあるマウンドには登ったことありますが)
その内、出かけてみようかなーとか思っています。


[ 2012/07/23 23:51 ] マヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/857-ae6e5347