囚人にも投票権を! 

グアテマラの人たちって、人権意識が高い?というか、
抑圧されている?と感じることが多いのか、
人権については結構うるさい。という気がいたします。


それでも、こんなニュースを見つけた日には、さすがにたまげてしまうのですが。
「刑務所や拘置所に投票所を設置するよう、囚人が要請」。


「オレたちにも投票権がある!」ってことらしくて、それはそれで事実なのですが。
ひょっとしてそれって、投票した候補が大統領になった暁には、
大統領特赦で出してもらおう、って魂胆ですか?
収容されているパンディエーロの数はハンパではないはずで、
そういう人たちが所内を仕切って皆に某候補に投票するよう指示するとなると???
結構バカにならないような気がするな~。


笑えない笑い話。
「囚人が投票権を要求しているだけならともかく、
 そのうち、刑務所の中から大統領候補を擁立しよう!なんてことになるんじゃないか」。



・・・・・・・


刑務所の中の人じゃなくっても、
外にいて中の人たちとコンタクトを取っているような人たちであれば
立候補にはまったく問題ないわけで。
でもってそこら辺のパンディエーロたちが選挙活動。
ビラまきながら「コイツに投票せんと、オマエの家族の身に何か起こるかもしれんな」と脅迫。


まあ、選挙そのものは、
誰が誰に投票したかはわからない仕組みにはなってるんで、
そんなことにはならないと信じたいところですが・・・・・・。


グアテマラの将来に一抹の不安を投げかけるニュースではありました。




[ 2007/06/23 15:13 ] 2007年総選挙 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/8-d54186d0