アマドール 

パナマ旅行、2日目はこの旅行のメインイベントとも言えるパナマ運河ツアーです。
パナマ運河を船で体験するもので、日本の旅行代理店も扱っていますが
私達が申し込んだのはこちら。ネットで申し込み可。
1ヶ月に1回運河を全部通過するツアーもやっているようですが、
私達のはガンボア桟橋からフラメンコ桟橋までの部分ツアー。


多分、ですが日本の旅行代理店で申し込んだ場合も
この同じ船に乗船することになるのではないかと思います。
料金がかなり割高になる感じですが、ホテルでピックアップしてくれて
日本語ガイドがつくのかな。
そうじゃない場合はスペイン語と英語のガイドになるわけですが、
私達が乗った時は日本のツアーの方々も多くて、日本語ガイドもありましたから
私の両親にとってはオトクということになりました(笑)


ホテルでのピックアップサービスのない我が家の場合、
集合場所のパナマシティの沖合いにあるフラメンコ島の桟橋まで自主移動になります。
ここは3つの小さな島が集まっている場所で
80年代に建設されたという道路(アマドール通り)で繋がっているのでタクシーで移動。
道路で繋がっているので、島という感じは全然しないです。
この道路、道幅はそれほど広くないですが、
真っ直ぐ伸びた道の脇には椰子の木も生えていて
朝とか夕方とか散歩したら気持ちいいんだろうなー!!!
もっともその日も朝から薄曇りで、そんな感じじゃなかったですが。


27 Amador Causeway

これは後で船から撮った写真ですが、アマドール通り。
遠景に霞んで見えるのがパナマシティの高層ビル群。
島にはレストランやホテルもあるし、
フラメンコ桟橋は外国から来た船用のイミグレーションやフリーゾーンも有。
こんなところで一日ぶらぶらしていても気持ち良さそう~。
ただし、お天気は良くて、ほどほどに暑いってことが条件ですが(笑)



[ 2011/11/26 22:09 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/796-c0a53615