熱帯低気圧12-E 

日曜日くらいから普段よりも雨の多い日が続いていましたが、
そこへやってきたのが熱帯低気圧12-E。
熱帯暴風雨まで成長していたらケネスっていう名前がもらえたらしいんですが、
大きくなる前に上陸しちゃって成長が止まり、
12-Eっていう整理番号しかついてません。


しかしそんな12-Eがもたらした雨による被害が
グアテマラの西部及び太平洋岸を中心に出ています。
グアテマラシティはそれほどでもないのですが
幹線道路はあちこちで土砂崩れや崩落、更には橋が流されたりして寸断され、
川は増水や決壊で、浸水した町も多々。
昨日だけで亡くなられた方は10人超えています。


昨日の午後から雨は弱くなり、今日も曇り空ですが
気象庁はまだ雨が降ると言っているし、
雨が止んだ後でも、流域の広い川は増水する可能性があるので注意は必要。


雨の少ない雨季は末期にどばっと降って被害を出すことが多いのですが
今年もどうやらそんな年だったようで。


早く乾季にならないかな。ふぅ。



[ 2011/10/13 07:25 ] 気象・災害 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/787-ef49bb8e