住民10万人当たり殺人発生件数 

とある統計を探していたら、「住民10万人当たりの殺人発生件数」なるものが目についたので、
ラテンアメリカ・カリブ地域の分を抜き出してきました(笑)。
国連薬物犯罪事務所が2010年に発表した2008年の統計です。
見やすいように?発生件数多いものから順に並べてみるとこんな感じ。

No.国   名件数
1 ホンジュラス 60.9
2 ジャマイカ 59.5
3 ベネズエラ 52.0
4 エルサルバドル 51.8
5 グアテマラ 45.2
6 トリニダード・トバゴ 39.7
7 コロンビア 38.8
8 セントクリストファー・ネイビス 35.2
9 ベリーズ 34.3
10 ブラジル 22.0
11 ドミニカ共和国 21.5
12 ガイアナ 20.7
13 エクアドル 18.1
14 サンタ・ルシア 16.0
15 バハマ 13.7
スリナム 13.7
17 パナマ 13.3
18 ニカラグア 13.0
19 パラグアイ 12.2
20 メキシコ 11.6
21 ボリビア 10.6
22 バルバドス 8.7
23 コスタリカ 8.3
24 チリ 8.1
25 ウルグアイ 5.8
26 アルゼンチン 5.2
27 ペルー 3.2

もう少し最近のデータだと中米とメキシコは増加してるでしょうね・・・。
その他の国のことは良くわかりませんが。
ちなみにこの件数、日本は0.5になっています。


ホンジュラスの人口を800万人として計算してみると、年間の被害者は4,872人。
毎月400人が殺されている計算になります。う~ん。
これを日本の人口に置き換えてみるともっととんでもない数字が出てきた。
ちょっと考えたくないような数字だったのでここには書きません。
ついでにカリブ諸国の殺人発生率が案外高いのにもちょっとびっくりです。


ちなみに・・・。
この統計を世界で眺めてみた時にも上位7カ国は変化なし。
8位にレソトが、9位に南アフリカが入って、10位がセントクリストファー・ネイビス。


この辺りってやっぱり殺戮地帯だったのか・・・。
なんてことをあらためて確認してみたところで何のためにもならないのだけれど(タメイキ)。



[ 2011/10/05 23:34 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/786-f98d0767