カルダモン 

カルダモンって日本ではあまりおなじみのないものだと思うのですが、
ひょっとしたらエスニックブームに紛れ込んで
メジャーなスパイスになっちゃったでしょうか。


今日、そのカルダモンの実を貰っちゃいました。
写真上がホールグレイン、その下のが実を割ってみた中身。
干からびた種が3つばかりと種を取り出した残り。
ホールグレインの大きさはコーヒー豆くらい。



何でも、高級なカルダモンというのはもっと緑が濃いらしいのですが、
それでもわっと広がる強烈な匂い。
それもそのはず、カルダモンってショウガ科の植物なんだとか。納得。


カルダモンはインドやマレー半島付近が原産国で、
インドや中近東で料理やチャイやその他もろもろに使われていますが
グアテマラの北部、特にアルタベラパス県付近はインドの気候に似ているんだそうで
カルダモンの生産が盛んです。


というか、実はグアテマラって世界最大のカルダモン生産国なんだそうです。


グアテマラにカルダモンが持ち込まれたのは1914年。
当時アルタベラパスの農場で働いていたドイツ人のオスカル・クロッフェールが
薬剤師だった父に頼んで送ってもらったのがきっかけだったとか。
当時カルダモンは薬に匂いをつけるために使用されていたそうです。


そうしていつの間にか国内生産が増え、
輸出までされるようになったカルダモンですが
国内で消費されるのはほんのわずか。
それでも生産地のベラパスに行けば
カルダモン・キャンディーとかカルダモン・ガムとか、そういう物があってみたり。


私は以前カルダモンのガムを貰ったことがあったのですが
余りにも個性的な味だったので以降カルダモンのスイーツは辞退することにしています。
念のために書いておくと、「まずくない」とおっしゃる日本人もいます。


2009年の中央銀行による統計では、
カルダモンの輸出額は3億ドル。
グアテマラと言えばなコーヒーの輸出額が5.8億ドルと書くと
ちょっとすごいんじゃない?という気がしませんか。


ちなみにコーヒーの輸出額は2002年との比で2倍ちょっとですが
カルダモンは3倍ちょっと。
というわけで将来が期待されるか・・・と言われるとどうやらそれほど薔薇色ではないらしく。


競争相手となるインドはグアテマラよりも高品質のカルダモンを生産するんだそうです。
でもグアテマラ産のカルダモンの方が安価で供給不足だったために
生産がぐっと伸びた時期があったらしい。


でもその後インドも安価のカルダモンを販売するようになったりするとだぶつき、
在庫調整やら生産調整をしないといけない時期もあったようです。
そんなわけで生産を放棄する農園も出てきたり・・・・・・。


カルダモンの生産者は大抵国内の輸出業者と取り引きして現金収入を得、
輸出業者が輸出手続き等を行うかわりにおいしい部分を頂く、という仕組になっているようです。


そうしてカルダモンが行き着く先は
80%がサウジアラビア、アラブ首長国連邦、シリアなどのアラブ諸国。
残りはシンガポールとかアメリカとか・・・(日本が輸入しているカルダモンはインド産)。


ラテンアメリカでカルダモンを生産している国はいくつかあるようですが
それなりの量を輸出しているのはグアテマラの他はホンジュラスとコロンビア。
まあでもコーヒーと一緒で、いいお金になるとわかれば参入してくる人も増えるかも・・・、
でもコーヒーほどには世界規模では売れないですから、だぶつけば直ぐに値崩れ。
そうなってくると、コーヒーと同じで今度は品質の勝負になるのでしょうか。


先のことは全然わかりませんが・・・・・・、
グアテマラにカルダモン栽培が根付いたのは幸運の産物とも言えるわけで
一体どこで何が起きて、どう転ぶのか、わからないものですよね。


国内での需要があまり望めないこの商品作物、
この先成長するのか、そうならないのか、何だか気になる物ではあったり致します。


*グアテマラ中央銀行、グアテマラ農牧省、Cardeguaのサイトを参考にしています。


[ 2011/01/20 23:22 ] グアテマラの住人たち | TB(0) | CM(2)

 はじめて知りました。カルダモン。ひょっとすると一度ぐらい口にした事が有るかも知れませんが。 輸出額の大きさに二度びっくり。 私の町の知人でガテマラにコーヒー農園を持っている人が居ます。今度その人にカルダモンの事を聞いて、きっと知らないと思いますのでちょっと得意げに話してみます。
[ 2011/01/23 01:45 ] [ 編集 ]

>pekoさん

私も生産国のグアテマラにいても、あんまり縁のないスパイスです。

カルダモンの産地のベラパスはカルダモンとコーヒーを栽培している農家が多いんですよ。ひょっとしたらその方の農園にもあったりして!
[ 2011/02/08 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/771-62ddb6cd