二輪車と四輪車 

先日、友人が車を運転していてバイクとの接触事故を起こした時のこと。


彼女は右車線に入ろうとしていたか、右折しようとしていたか、で
バイクはその後ろを左側から右側にすり抜け、
スピードを上げて車の脇を走り抜けようとして接触転倒。
友人の方はウィンカーも出していたし、バイクの前にいた。


バイクの方は二人乗り(これ、首都圏では交通違反ですよ)。
しかも、後ろに乗せていたのは5歳くらいの子供だったとか。
子供はヘルメットをかぶっていたけれど、
運転していた男性はノーヘルで、転倒した拍子に頭をぶつけて切り傷。
子供の方は怪我がなかったそうです。


友人は車両保険に入っていたけれど、バイクの方は未加入。
保険会社に電話をかけると「担当者が到着するまで30分位かかる」と言われたとか。
その間に、交通警察はやってくるし、なぜか普通の警官までやって来た。
交通警察の方は遠巻きに見ていて介入せず。
一方、普通の警察の方は
「バイクの方が交通弱者だから、アンタが加害者だよ、
 話まとまらなかったらタイホだからね」って言われたとか。


ちょっと待って!
そりゃバイクは弱者かもしれないけれど、
100%彼女の責任なの~!?


そんな感じでかなり居たたまれない雰囲気になっていた時に
やっと保険会社の担当者が到着!
あ、その前にどうやら救急車も到着していたようです。


彼女は自分には非はない、とは思ったものの、
そんな風に警官に脅されるし、
相手はやはり怪我をしている、ということで
自分の保険で全てをカバーすることにしたそうです。


バイクの運転手の怪我の治療費(数針縫わなければ・・・ということらしい)、
バイクの修理費を保険で負担し、
自分の車のダメージは自力で負担する。
どういう内容の保険をかけていたのかは聞かなかったけれど、
そういうことにしたそうです。


保険会社からは査定担当者と弁護士が来てくれたそうで、
相手の男性が現金を欲しそうにしていたのに対しては
「それはできない」とはっきり通告、
現場で相手から「これこれこれは負担してもらうが、それ以上は請求しない」
という内容の書面にサインをもらって、やっと一件落着。


何とも・・・、運の悪い話だとしか思えません。
バイクってマナー悪いですしね。
渋滞の時でも車の間を縫って走り抜けるのは普通、
しかも並縫いとかジグザグならともかく、まつり縫いだったりしますからね!!
見えないところから一気に飛び出してくるので、マジ怖い・・・・・・。


しかも!その例の警官が言った通り、
バイクと四輪車の事故の場合、グアテマラでは100%四輪車が加害者と見なされるらしいと聞いて
またびっくり。


別の友人の話ですが、運転していた車に後ろからバイクが突っ込んできて追突、
そのバイク、なんと後ろのガラスに激突して割るという、
一体どういう運転をしていたんだか、全く不明な事故にあったことがあるんだそうです。


それなのに、彼女の方に責任があると見なされ、
車は警察が押収、彼女も危うく逮捕されそうになったものの
何とかそれを免れることができたとか・・・・・・。
車が帰ってくるまでに1ヵ月半かかったとかいう話。


ちょ、ちょ、ちょっと待って!!!
それって、バイクは自分の責任で事故っても損しないってこと?
保険なんか入ってる必要ないよね、そういうことだったら・・・。
どうりでバイクが無謀に突っ込んでくるわけだ~、とあらためて思ったのでありました。


怖い話です・・・・・・。
ただでさえバイクと言えば、「殺し屋の乗り物」という印象なのに。
もうホント、私が運転している時は、バイクに近づいてきて欲しくないです・・・・・・。


彼女の話、もう一つオチがあるのです。
事故処理ではかなり緊張していた彼女、
家に帰ってほっとしたところで、結婚指輪が無くなっているのに気がついたとか。
しかも、指輪をはめていた指には引っかき傷があるというおまけ付。


バイクの運転手か警官と握手した時に
引き抜かれたのかもしれない、って言ってました。
それ以外のアクセサリーをしていなかったのが不幸中の幸い?


加えて、その日は息子さんの誕生日で、そのための準備で外出していたのだとか。
帰宅後、息子さんから「僕の誕生日、さんざんだー!」
とか言われたそうですが、取りあえず問題は解決したし、
後は車を修理するのにいくらかかるかだわ、と彼女。


運の悪い出来事ではあったけれど、
それ以上酷くならなかったのは、運が良かったと言えるのかも。


明日は我が身かもしれないですからね・・・、
明日の朝は小僧の学校まで行ってこないといけないので、
ちょっと気をつけて運転して行きます。


家内安全、安全第一・・・・・・。
皆様も交通事故にはお気をつけて。


[ 2010/10/06 23:46 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/756-74d2aef5