大雨一過 

熱帯暴風雨のアガタは昨日の内に熱帯暴風雨から熱帯低気圧へ、
そして今日に入ってただの低気圧へとどんどん勢力を弱め、
お陰で今日は雨が降らなかったグアテマラシティー。
今22時過ぎたところですが、暗くなってから霧がかかり
霧雨の降る肌寒い夜とはなっていますが、
ここ数日に比べれば遥かに静かな夜となっています。


ただし、国内全域、いやグアテマラシティーでも場所によっては
大雨による被害が大きく、死者は既に82人を数えるとか。


土砂崩れ、川の決壊、橋の倒壊、道路の不通と言った被害は
雨が降るたびに毎年繰り返される出来事ではあるのですが、
こんなに死者数が増えるとは。残念です。


ソロラ県のサン・アントニオ・パロポの13人、
チマルテナンゴ県ではサンタ・アポロニア、サン・ホセ・ポアキル、
テクパン・グアテマラなどを中心に50人、
首都圏ではグアテマラシティーなどで死者を出しています。
土砂崩れによる犠牲者が多いのですが
増水する川を見物していて流されたというケースもあったり。
更に負傷者59名、行方不明53名となっており、
犠牲者の数はまだ増えるかもしれません。


流された橋は13もあるそうで、幹線道路や主要道路はズタボロ状態。
被害状況が広範囲に及んでいること、
被害状況がまだ把握されてきれていないこと、で
ここには一々書ききれない状況です。


それでも今日のお昼頃には、パカヤ火山の噴火の影響で閉鎖されていたアウロラ空港が
ヘリコプターとプロペラ機に限って離着陸を認めるようになったため、
ズタボロで通れない道路ではなく、
空路の現場視察がやっとできるようになり一歩前進。
まだ被災者への援助物資を運ぶまでには至らないようですが・・・。


あちらの川もこちらの川も氾濫中ですが、
モタグア川の橋の上で濁流見物している人たちの動画を。



水位がかなり高くなっているのがおわかりになると思います。
のんびり見物してる場合じゃないと思うんですけど・・・。
実際この川、濁流見物をしてた人ごと、橋を流してしまったようだし。
この橋ではないとは思いますけどね。


私の周囲は平穏な日々が戻りつつあり、
今日は積もった火山灰を袋に詰めてゴミ出し完了。
思ってたよりも大変な作業で、明日はまた筋肉痛になりそうだけど
それくらいで済むのならお安い御用。


現在の被災者は27,112人、
避難所に避難しているのは29,245人、
自宅から避難した人々は111,964人。


これ以上の大きな被害がありませんように。



[ 2010/05/30 23:14 ] ニュース | TB(0) | CM(2)

丁度 今洪水のニュースを見ました。中米の3国が洪水だ。と割と短いものでしたが、心配です。でも大雨が灰を洗い流してくれるのでしょうか? それにしてもあの急流の橋の上で見学していて突然橋が流れ出したらどうするの 早く橋から離れて!!と叫びたくなりました。次々に天災に見舞われて。なぜ?なぜ?です
[ 2010/05/31 08:00 ] [ 編集 ]

>ペコさん

洪水とは言っても、川の流域限定なので、
川があまりないグアテマラシティーみたいなところは乾いてます。

火山の降灰と暴風雨による浸水被害があるのは、アマティトラン市が代表。
ここは灰と泥とでぐちゃぐちゃ。
灰かきしてるんだか泥かきしてるんだか、さっぱりわからない状況ですが、とにかくかきだす。


雨で灰が流れると思うでしょう。
流れないんですよ、これが!!
ここの火山灰は重たくて、水で確かに若干は流れますが
基本的には水分を吸って重くなり、その場に貼り付きます。

空港の清掃作業に時間がかかったのはそのせいで、
水で流れるのならばもっと早くに済んでいたと思うのですが
「灰は排水溝には流さないで(排水溝が詰まるので)」ということでもあり
とにかくかき集めて袋詰め。
気が遠くなるような大変な作業です。
家のテラスのだけで、もう本当にくたびれ果てました、私は。
[ 2010/06/01 00:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/730-133fcaac