今度は熱帯暴風雨 

パカヤ火山の活動はどうやら沈静化しつつある模様。
それでもまた新しい噴火口が2つできたそうで、
一体この火山の火口っていくつありましたっけかね・・・?


火山灰の始末も終わらないグアテマラですが
今度は今年初の熱帯暴風雨アガタ(Agatha, 英語表記ではアガサ)が太平洋上を接近中、
今日は国内全域でほぼ一日中雨が降る悪天候となり、
既に各地から土砂が崩れた、川が決壊した、浸水した、
穴が開いて家が落ちた、木が倒れた、
道が通れない、土石流があった、などなど
各種様々な被害が出ています。
死者も出ていますが、公式に確認されているのはまだ12人ですか。
時間の経過とともにどんどん増えていきそうです。
我が家はせいぜい停電の被害があったくらいですが、既に復旧。


今のところ被害が大きいのは太平洋側のコスタ・スール、
西部のケツァルテナンゴ、ソロラ、キチェー県、そして首都圏。
グアテマラシティーでは北部に被害が大きく、
それ以外ではアマティトラン湖を擁するアマティトラン、
ビジャロボス川等に近いビジャ・ヌエバやビジャ・カナレスで
避難している人が多いようです。


既に熱帯暴風雨から熱帯低気圧に弱まってはいますが
明日はグアテマラの太平洋岸に上陸、
月曜日にはグアテマラシティーに到着、
火曜日には多分グアテマラを後にして頂けるのではないか、
という亀より遅いこのアガタ。


その間、まだまだたっぷり雨を降らせてくれるらしい。
今日これ程の雨が降るとは誰も予想しておらず、
対策が後手に回った感は否めないし、
余りに被害が広範に出ているために、対策しきれずにいるようですが
何とかこの数日を乗り切りたいもの。


さて、明日はどんな日になるかーーー。



[ 2010/05/29 23:59 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/729-358bbe8d