ハラパ旅行 その1 

グアテマラではセマナ・サンタの休日というと
法定の祝日は水曜日の午後、木曜日、金曜日となってまして、
きっちりこれに合わせて祝日となる職場ももちろんありますが(代表は銀行)、
水曜日の朝から土曜日の朝までお休みのところも多く、
更には一週間まるまるお休みとなるところもあれば、
一週間に加えて翌月曜日までお休みになるところまであって(代表は学校)、
案外休日の長さがバラバラです。


まあそれでもこれだけまとめて祝日になる日があるのは
1年でもこのセマナ・サンタくらいだ!
というわけで、国内は民族大移動が発生。
海外におバカンスに行く人ももちろんですが、国内の観光地も満杯。
加えてセマナ・サンタの宗教行事やら伝統行事やらに参加組というのもいまして
まあとにかくなんだかあちらもこちらも賑やかなセマナ・サンタなのであります。


我が家の場合、去年は家でペンキ塗りしてた記憶があるわけですが
今年はちと遠出をしようかと計画。
でも、人ごみの苦手な私としては
アンティグアはもちろんダメ、ビーチもあかん、
コバンも一杯だろうし、リオ・ドゥルセもちょっと厳しいかも・・・、
おまけに一度は泊まってみたいキリグアの宿はセマナ・サンタのバケーション入り。


んー、じゃどこ行こう?と眺めてハタと気づいたのが
「あ!アタシ、この県さえ行けば、国内の全22県を制覇するんじゃ!!」
おーーー、そりゃ是非行かなくては!
とプランを立てて行った先はハラパ。原っぱじゃありませんよ。ハラパ。
いや、原っぱみたいなところもたくさんありましたけれど。


さてなぜハラパに行ったことがなかったかといいますと
ハラパって四方を山に取り囲まれておりまして、ハラパに行こうとしない限り
ハラパには辿り着かないという運命にあるからなのであります。


実はこのハラパ県、グアテマラ県の隣にあります。
でもハラパ県って四方を山に取り囲まれておりまして、
何というか陸の孤島状態。


いや、グアテマラシティーだって盆地じゃん、と言えないことはないんですが、
そこは何と言っても首都ですからね。
すべての道はグアテマラシティーに通ずるのであります。


で、そのグアテマラシティーからハラパ県の県都ハラパ市まで
直接繋ぐ道路は140kmくらい。
しかしこの道路、アップダウンの超激しい砂利道らしく、
一般的にはあまり使われていないとか。


なので大西洋街道(カリブ海側のプエルト・バリオスに至る道)の途中でくっと曲がるか
エルサルバドル街道の途中でぐぐぐっと曲がるか、という選択になるわけですが
そういう事情で、本当にハラパに行こう!と決心して行かないと
絶対辿り着かないのがハラパなのであります。
お隣の県なのになぜか遠いハラパの秘密はそんなところにあったわけで・・・。


でもしかし。小僧を説得して一緒に行かねばならない私としては
「私が行ったことないから」だけでは説得の材料に困るのであります。
そこでリサーチして見つけたのが(というか以前から知ってはいたのですが)エコパーク。
ハラパ市から西、マタケスクイントラに向かう道に2つばかりエコパークがあるので
これを餌にして「ハラパ行こうよ~」と誘ったところ
「ハラパって何があるのさー」
「そりゃ原っぱに決まってるじゃん」
「えーーーー、そんなの行かない」
「でも近くのエコパークにはカノピーもあるからさっ」
「じゃあ、行ってもいい」と不承不承ながらも承諾。


やったーーー!!ということでハラパに行ってきたのでした。
日程は4月1日から3日の2泊3日。
あいかわらず前置きばかりが妙に長いブログなので
今日は前置きだけ、ということにしておくか。


それじゃあまりに旅行記っぽくないので
道中見かけたセイバの木の写真を貼っておきます。


セイバってグアテマラシティー付近じゃ見かけない、
亜熱帯から熱帯気候の低地で生育する木です。


ちょうど葉を落として実(種)がなる時期。
別名をパンヤノ木ともいうセイバですが
種の周囲にはモコモコの綿毛がびっしりとついておりまして、
綿というか、ウサギの毛のような柔らかさと滑らかさ。
思わず少しばかり拾って持ってきました(そのうち写真もアップします)。



DSCN2658.jpg枝のアップ。
まるで花のようにびっしりと綿毛がついていて、この中に種があります。
ちとわかりにくいかもしれませんが、
左上の方に緑色の実がまだ残ってます。


この実が熟して弾けるとこういうモコモコの木になるという次第。
こんな状態のセイバを見たのは初めてで、ちと感激です。


ちなみに写真は小僧カメラマン撮影。



[ 2010/04/04 22:24 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/707-2c0156bb