四旬節 

最近ちと調べ物をしていまして、
こちらを書いている余裕がないのですが、ちょっとだけ。


四旬節に入りまして、グアテマラではあっちでもこっちでも
プロセッションが行われる時期となりました。


有名なのはアンティグアのものですが、
ここグアテマラシティーも実はちゃんとやってます。
第1区にたくさんあるカトリックの教会が組織しているもので、
そう言えば、私、去年もこの話書きましたよね、
ってこれを書きながら思い出したのでゴソゴソ探してみました。
プロセッション(御輿行列)


今年のプロセッションの様子は以下のサイトで見られるかしらん。

Cuaresma y Semana Santa en Guatemala
多分一番最新の写真とかがある。写真はこちらから。

Semana Santa en línea
メジャーじゃないプロセッションの情報とかも有。
ニューヨークでもプロセッションしてるって、それちょっとすごいかも。


他にもいくつかサイトはあるのですが、
いくつもある割には今日はどこそこのプロセッションが
どこそこを通る、みたいな話はあまり出ていなかったり。
今日も第1区だけでプロセッションだろ、とか思っていたら、
近くの教会でプロセッションがあったりしてドツボにはまることもたまにあります。


こうして、セマナサンタに向けて盛り上がりを見せるグアテマラですが
それは宗教的な厳かさというよりは
宗教行事というよりは伝統文化になっていて、
日本のお祭りに近いように思います。


セマナサンタのアルフォンブラ作りを毎年しているという友人は
今からデザインやら準備やらに余念がないようで
ホント、楽しそうなんですよねぇ~。


四旬節と言えば我慢の時期、と日本の教会では教えていて、
いやもちろん、こっちでだってそうなんですけれど、
はるかに楽しい四旬節になっちゃうのはどうしてなんでしょう。


やっぱり不思議です。


[ 2010/02/21 23:55 ] 風物詩 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/692-3afed396