ジェノサイドか否か (1) 

少し前、というか確か去年の12月の話だったと記憶していますが、
「グアテマラの内戦時に人道に反する罪を犯した」として、
スペインで起訴、逮捕命令が出ていた軍人等7人について、
グアテマラの憲法裁判所は
「この事件はスペイン当局に管轄権がない」とかいったような理由で
逮捕・送還を拒否する決定を下したことがありました。


そのため、担当判事のサンティアゴ・ペドラスさんは
「もう、グアテマラ政府なんかアテにせんわっ!」と
証人をスペインまで呼んで、証言をしてもらったりしていますが。


実は私、良くわかっていなかったのですよね。
なぜスペインがグアテマラの内戦の戦争犯罪を裁くことができるのか、という話。
最近いろんなニュースを目にするようになって、やっと分かってきたのが、
この7人は「ジェノサイドの罪」で起訴されているらしい、ということ。


話を少し元に戻します。
元々は、ノーベル平和賞受賞者のリゴベルタ・メンチュさん、
グアテマラの法廷で戦争犯罪を訴えておりました。
でも、グアテマラの裁判所が力を有しているエフライン・リオス・モントなんかに
手を出すはずもなく(だって殺されたらオシマイですもん)。


という訳で、メンチュさん、グアテマラは諦めて、
スペインの裁判所に訴えることに致しました。
実はスペイン、グアテマラの内戦の被害者でもあります。


1980年1月30日。
ビセンテ・メンチュ(リゴベルタの父)をはじめとする農民らが
スペイン大使館を訪れたところ、警官隊が周りを取り巻き火を放っております。
このスペイン大使館焼き討ち事件で、命からがら逃れることができたのは
当時のスペイン大使ただ1人。
スペイン人、グアテマラ人合わせて37人が亡くなる、という大惨事となったのでした。


そういう事件もあったから、スペインとしてはこの事件の真相を探ると共に
80年代のジェノサイドについても調べてみよう、となったらしい。
というのは、ジェノサイドは国際法上の犯罪であり、国外でも裁ける!
とかなり無理矢理に解釈したらしい・・・・・・。
(間違ってたら、どなたかフォローして下さい~)


さてこのジェノサイド、という言葉。
実はグアテマラの内戦でジェノサイドがあった、とは
少なくとも現在の時点まででは認定されておりません。
ある集団を抹消しようとする国家の行為がジェノサイドか否か。
ジェノサイド条約の第2条は次のように規定しています。


この条約では、集団殺害とは、国民的、人種的、民族的又は宗教的集団を全部又は一部破壊する意図をもつて行われた次の行為のいずれをも意味する。

  • (a) 集団構成員を殺すこと。
  • (b) 集団構成員に対して重大な肉体的又は精神的な危害を加えること。
  • (c) 全部又は一部に肉体の破壊をもたらすために意図された生活条件を集団に対して故意に課すること。
  • (d) 集団内における出生を防止することを意図する措置を課すること。
  • (e) 集団の児童を他の集団に強制的に移すこと。



国連でジェノサイドと認定されたものは、
ナチスのユダヤ人に対するホロコースト、ルワンダ扮装で94年に発生した虐殺、旧ユーゴスラビア紛争でのボスニアのセルビア人武装勢力によるスレブレニカにおける虐殺、などほんの数件のようです。


それ以外にも、大体ジェノサイドであろう、と認定されているものもあるようですが、
「ジェノサイド」が「人道に反する罪」と認定されるくらい重い罪であるが故に、
ジェノサイドと認定される事件は少なかったりします。


ちょっと長くなりそうです。この項、多分続きます。


[ 2008/02/16 22:47 ] 内戦 | TB(0) | CM(2)

ありがとうございましたm(__)m

はじめまして。こんにちは。doridori17と申します。
Chupinaが亡くなった、という記事を検索していてこちらのブログに辿り着きました。
グアテマラの様子を垣間見ることができて、参考になりました。ありがとうございます。
[ 2008/02/18 03:13 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>doridori17さん

17日に、裁きを受けることなく亡くなりましたね、チュピーナ。

起訴されている7人の関係者のうち、ルーカス・ロメロ・ガルシアも既にこの世の人ではなく、
残っているのは5人となりました。

軍関係者にも、加害者・被害者・生存者の人たちにも、
それぞれに思うことがあるのではないかと思いますが、
それにしても外国を巻き込むことのない内戦の罪を裁くというのは、
本当に難しいこと・・・・・・、とつくづく思います。

というよりは、人が人を裁くことそのものが、難しいんでしょうね。
[ 2008/02/18 13:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/69-916a216b