○○人 

わああああ、ごめんなさい。


小僧の宿題関係でいろいろあったということもあるのですが、
最近しばらく放ったらかしになっておりました。
特に最近は夜になるとどうも眠くなってきて
書く気力がなかったりもするのですが。


というわけで、今日はリハビリを兼ねて軽い話題で。


日本人のことはスペイン語でjaponésまたはjaponesaになるのはご存知の方も多いかと。
グアテマラ人のことはguatemalteco / guatemaltecaになります。


こういう風に地名を元に適当に語尾が変化して○○人、と言う言い方がされるわけですが、
しっかりと決まりがあるのか、と言えばそういうわけでもないような。
それでもまだ、○○人、と国の名前でいう場合は一応固定のものがありますが、
もう少し細かく町や市や県の名前になってくると、実はかなりあやふやな感じに。


例えば、グアテマラの県名でやってみましょうか。
私もあまり自信がないような気がするけれど。

Alta Verapaz / Baja Verapaz (アルタ・ベラパスとバハ・ベラパス)
ここは何故か2県まとめて同じ呼称。
地名ならverapaces(ベラパセス)でいいのだけれど、はて県民?いきなりつまずきました。
でもどうやら素直にverapacense(ベラパセンセ)でよい模様。
多分。


Izabal (イサバル)
Izabalense(イサバレンセ)。
「いさばれる」というありそでなさそな日本語の動詞の活用のような趣。


Petén (ペテン)
Petenero(ペテネーロ)。
転じてペテン師のこともペテネーロ。のわけはありません。念のため。


Chiquimula (チキムラ)
Chiquimulteco(チキムルテコ)らしい。
Guatemalteco(グアテマルテコ)と超類似。


Zacapa (サカパ)
Zacapaneto(サカパネコ)。
サカパに住む猫もサカパネコ。


Jalapa (ハラパ)
Jalapaneco(ハラパネコ)。
ハラパに住む猫もハラパネコ。


ハラパと言うと、ハラペーニョっていう青唐辛子のことを連想される方もいるかも、ですが、
ハラペーニョのハラパはメキシコのハラパでして、
グアテマラのハラパの人たちはハラペーニョとは呼ばないのであります。
不思議と言えば不思議だけれど、ハラペーニョが有名すぎるので
嫌がってハラパネコにしたのかも?
ハラパイヌでも良かったかもですけれど??



El Progreso (エル・プログレッソ)
うーむ、知らん。てか、この県はなぜかマイナーです。
多分、progresista?でもそれだと単語の意味の通り、
「前進する人、進化する人、発展する人」てな雰囲気になるしなぁ。


ここの県都Guastatoya(グアスタトーヤ)はguastatoyano(グアスタトヤーノ)だったように記憶しています。


Guatemala (グアテマラ)
うーーむ。国名ならわかるけれど、県民だと?
特にそういう言い方をするの、聞いたことがないからなぁ。
やっぱりguatemaltecoくらいしか考えられないけれど、でもその呼称は国民だろうなぁ、やっぱり。


ちなみに県都であるグアテマラシティーの人たちはguatemaltecoではなく
capitalino(カピタリーノ)と呼ばれます。
資本主義者、ではなくてCapital(首都)の人の意味です、
なんて書かなくてもわかってるよって言われそう。


Sacatepéquez (サカテペケス)
多分、sacatepequense(サカテペケンセ)でしょうね。
ここも余りそういう呼び方を聞いたことがないような。


県都Antigua(アンティグア)の人たちはantigüeño(アンティゲーニョ)。
骨董人。てな風合い。


Chimaltenango (チマルテナンゴ)
Chimalteco(チマルテコ)。
何とかテナンゴ、って地名の場合はこのパターンが多いのではないかな。


というわけで、Gringotenango(グリンゴテナンゴ)だとgringoteco(グリンゴテコ)。変なの。
グリンゴはアメリカ(白人系ヨーロッパ人のことも)人のこと、
グリンゴテナンゴはアメリカ人が多々長いしている町のこと。何だ、アンティグアか。


Sololá (ソロラ)
Sololateco(ソロラテコ)だったような。
個人的にはsololín(ソロリン)て呼び方がいいんじゃ?と思ってみたり。


Totonicapán (トトニカパン)
えーーっと、totonicapense(トトニカペンセ)ですかね?


monjablancaのお勧めはtotonero(トトネーロ)。
totoro(トトロ)でもいいよん。


Quiché (キチェー)
Quichelense(キチェレンセ)。


余談ですが、キッシュって食べ物がありますよね。
オリジナルのフランス語の表記はQuicheなんだそうですが、
スペイン語でも同じくQuiche。これをキチェと発音するので、
最初の頃、私はこれ、フランス料理じゃなくて
キチェー県の方の郷土料理なのかと勘違いしておりました。
それにしちゃあ、なんだかとってもヨーロッパぽいよな、って


リハビリのつもりでさっさと書けるかなと思っていたのですが、
何だか案外時間がかかってしまいました。続きはまた。(最近こんなんばっかり?)


[ 2009/10/04 23:55 ] グアテマラ基礎知識編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/668-67cd2a49