読書 

今日は1日小僧の宿題に付き合っていたので何だかクタクタ。
宿題って言っても、読書感想文をやり残していたので、
尻を叩いて読ませただけでしたが。


読んだ本は「モモ」。好きなんですよね、この本。
休校だったこの一週間で数十ページは読んであったのですが
まだまだほんのさわりを読んだだけ。


そんなわけで、朝からとにかく読書です。
普段は本を読まない小僧にはなかなか大変なようで
午前中数時間読んだだけでギブアップしそうだったので、
午後は二人で交代しながら音読。
最後は夕食の支度をしている間に小僧が一人で読みきって
何とか今日一日で240ページほどを読みきったのでありました。


お陰でノドが疲れた。


本を読まない彼は文章を書くのも苦手で
私から見るとかなりもどかしい感想文だったのですが
まあ、良いとしましょう。


この国って日本みたいに作文とかありませんから、
子供の頃から文章を書くって習慣がなく、
一般的にどうも文章がヘタクソだよな、って気がします。
小僧も例外ではなくて、一体何が言いたいの?って文章になることが多々。
も少し本読んで、作文もして、
文章能力を上げてほしいんですけれど、
学校でやらないことを家でやらせる、なーんてのはまた難しい話で。


それでも二人で音読するのが結構楽しかったようなので
これからも時折こうして本を読んでいけば良いのかも。
ハリポタでも読んでみようかしら。
それとも分厚すぎて挫折するかな、途中で・・・・・・?



[ 2009/07/25 23:43 ] 小学校 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/652-984a019a