小僧の学校のプロモーションビデオ 

休校になってしまった小僧の学校ですが、
プロモーションビデオ?がYouTubeにアップされているのを
小僧が見つけたので紹介いたします。


最近アップされたばかりのようで、
「幼稚園編」「小学校編」「中学・高校編」「校歌編」
の4編があります。


とりあえずは、小僧も後ろ頭だけが出演しているという「小学校編」をば。
ちと重たいです。我が家の環境では結構見るのが大変だったりしましたが・・・。




教室内での授業よりも他の活動が多く映されていて、
おお、なかなか楽しそうではないか(笑)。
実際は結構大変らしいですけどね、勉強が。


プロモーションビデオでしょうから、
いいとこ取りしてるのはまあそうなんでしょうが、
実際、校舎は良く手入れが行き届いていて
(築後5年という新しい校舎であることもあるでしょうが)
清潔で明るい、気持ちのよい学校です。
働かれている方にも、親切な方が多いですし。


もちろん、問題がないわけではない・・・ようです。
「ようです」と言うのは、
我が家みたいな、あまり細かいことを気にしない家庭には
基本的に問題がないから。
時々コミュニケーション不足が気になることはありますが、
それもその気になればいつでも会って話をすることはできますからね。
どの先生も毎週1時間くらい、面談用の時間を確保していまして、
親御さんからリクエストがあれば、その時間に対応しています。
そ言えば、私、呼び出されたことがあったよな・・・、ははは。


親御さんによっては、教室内のトラブルが気になって
先生に相談をしたりする方もいらっしゃるようですが
そういう話はそう簡単には解決するものでもないので
親子でストレスを貯めちゃう結果になることもあるみたいです。


私立学校は生徒数が少なめですし、
トラブルを起こす子、成績に問題がある子は
早いうちに他の学校へ転校していく・・・、
ということで自然淘汰される傾向があるので
余り気にしなくても良いと思うのですけれどもね、私は。


我が家の場合は、小僧もおっとり系で
細かいことを気にしないから助かるわ・・・・・・。


何だか話が逸れましたが、
できることなら楽しくもあり、苦しくもある学校生活、
成長した後に「あの時は楽しかったな~」と思えるようになってほしいですよね。
だからこそ、今日も明日も小僧の尻をペシペシ叩いて勉強やら宿題やらをやらせる、
私にとっても面倒くさい日々がまだまだ続くのであります。



[ 2009/07/19 22:16 ] 小学校 | TB(0) | CM(2)

とても良くできたビデオですね。一見して学校の雰囲気が伝わってきます。第一印象はとてもガテマラと重なりません。オーストラリアで覗いた孫の学校と類似していました。のびのびとみんな楽しく過ごしているみたいですね。どれが小僧さんかな?一人ずつ囲まれた中に入っている写真かしら・今我が家もオーストラリアとロスから5人のチビッ子ギャングが襲来。それをウヲッチングしておもしろがっています。 
[ 2009/07/21 08:13 ] [ 編集 ]

>新山礼子さん

この学校は校長先生がスイス系の方なので、いささかヨーロッパ風な趣があるような気はします。
小僧的には勉強勉強で大変、なんだそうですが、
「じゃあ、他の学校に転校する?」と振ってみると
「やだ」と言うので、やっぱり基本は楽しいんだろうな、と思うわけです。

あ、小僧はチェスのシーンに登場します。
対戦相手は一緒にウエウエテナンゴに行った仲良しのクラスメート。
小僧は後姿でしかないので、言われなければ私にもわかりませんでしたが・・・(笑)。

そっか、ヨーロッパもアメリカも休暇の時期ですね。
チビッ子が勢ぞろいで賑やか、というべきか
それとも、うるさい!と言うのが正しいのでしょうか。

でも遠くに住んでらっしゃるのであれば、一緒に過ごせる時間は大切ですね。
楽しい日々をお過ごしくださいませ!
[ 2009/07/23 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/650-9d2d070f