まったくどうでもいいけれど、気になるヨコシマの話 

昨日は友人と映画を見に行ってきたのですが
行った先はミラフローレスという国内でも最大クラスのショッピングモール。
小僧がサッカーの試合をする場所からも近く、
我が家的にも時々出かけるところではあります。


ミラフローレスにはシネコンがありまして、
えーーーーっと、15スクリーンくらいあるのかな?
午後の上映は15時過ぎくらいから始まるものが多いですから、
私たちは14時40分くらいに到着したのですが、
チケット売り場にはものすごい長い行列が・・・・・・。


一緒に行った友人はグアテマラに来て約半年。
10年くらい前にもグアテマラに仕事に来てたことはあったのですが、
その当時はまだこのミラフローレスってなかったんですよね。
で、その彼女が言うには
「グアテマラに来て、こんなにたくさん人がいるのを見たのは初めて」とか。
列についていたのは100人近く、ってところですかねぇ。
家族連れもいたけれど、カップルで来てる若者達も多くって
人混みの中でただでさえ暑いのに、更に暑苦しいことおびただしい、と
ロマンチックな関係じゃない私たちは思ったのでありました。


私たちが待っている間にも、どんどんどんどん列は後ろに伸びて・・・、
そりゃもちろん、15スクリーンもあれば100人くらいじゃ儲からないでしょうけれど。
もっとも、映画を見終わって戻ってきたら、
先ほどの3倍ほどの人混みになってましたけれどもね、ははは・・・。


さて、その暑苦しい地帯を何とか15分ほど切り抜けて
飲み物を買って座席につき、映画が始まるまでしばし話をしておりました。
そして入ってくる他のお客さんを見て気がついたことは・・・。


何故か体格が良い人に横じまのボーダーシャツを着ている人が多い!という意外な事実。


彼女とは最近「ちょっと最近中年太りでさぁ~」という話をする仲なのですが
その彼女にとっても私にとってもヨコシマは禁断のデザイン。
それなのにグアテマラの、体格が良いというか、
もっと端的に言うと、やや太り気味の人たちが
自信たっぷりに体にぴっちりのヨコシマボーダーを着ているのが
何とも不思議なのであります。


だって、一人や二人じゃありません。
その後、見かける人たちの洋服につい注目してしまった私たちだったのですが、
スリムな人でヨコシマを着ている人たちはいないのに
標準よりややふっくらめ以上の方にはヨコシマが多発するという法則を発見。
ふっくらしているとヨコシマを着たくなるのか、
それともヨコシマを着ているからふっくらして見えるだけなのか。
どうでもいいんですけれど、気になります。


そういうわけで、私たちの観察はまだまだ続くのであります。多分。



[ 2009/06/07 23:56 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/627-01a9cc6b