名字 

今日の小僧の宿題は「自分の名字の意味を調べる」というもの。
例えばロペスさんならロペスってどんな意味かを調べる、
という訳で国語(スペイン語)の宿題なワケであります。


いやでもね、ロペスさんてどんな意味なんでしょう?
と思って調べてみたら「ロペの息子(hijo de Lope)」って意味なんだとか。
なんだ、まんまなのね。


ま、そんなわけでロペスさんとかペレスさんとか
はたまたゴンサレスさんとか、
この辺りの名字はスペイン語圏にゴマンといらっしゃるワケですが
グアテマラはマヤ系先住民も多々いるので、
スペイン語じゃない名字もまた多々。
スペイン語圏以外のヨーロッパ語圏や
我が家のようなアジアからの移民もかなり多いですし、
名字のバリエーションは多いですよねぇ。
日本でも国際結婚して相手の姓も一緒に名乗る
クルム伊達さんのような方が増えれば
一体何語なんだろ、っていう名字も増えていくかもしれませんが、
いやでも日本語の名字ってその数は世界最高という話ですから
これ以上増えなくてもいいよ、って気も致します。


さて。


実は私の名字はいささか変わっている名字だったりします。
漢字が読みにくいとかいうそういう話ではないし
外国語起源というわけでもないのですが、
何故か日本国内でもこの名字では7つしか電話番号の登録がないという、
かなりレアな名字です。
あまり好きじゃないんですよね、
だって、悪いことができないじゃないですか!?


ちなみにグアテマラでは1軒。
そんな我が家を加えると全世界で8軒、になります。
人数にして、せいぜい30人くらいですかねぇ?
世界に誇る絶滅の危機名字だと思うわけですが、
まあ名字くらいじゃ保護の対象になりゃしません。


こういうレアもの名字って、一体何が起源なんだろう、
と思うのですがレアものなだけになかなか資料もありません。
小僧の宿題をきっかけにふと思いついて調べたりしたのですが
ネットの世界にも現れてこないのが我が家の名字。


何だか、名字って不思議なものだなぁ、と
何気に思ったのでありました。




[ 2009/04/16 23:53 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/604-26554676