地震 

ここのところ急に夏らしい日々となり、
少し外に出ていると日射しの強さにくらくらするのですが、
そこはグアテマラ、湿度が低いので日陰に行けば快適。
イースターに合わせてやっと暑くなって来たなと思ったら
先週の土曜日、体感地震が4度ばかり起こったり。


この、寒い季節から暑い季節に一気に移行する時期というのは
なぜか火山活動や地震活動が盛んになります。
そんなわけでフエゴ火山もパカヤ火山もモクモクと煙を吐くのみならず
ちょっと溶岩や火山灰も噴いて気分転換。
今年は寒い日が多かったから、暑くなって気分もウキウキってところかも。


まあ火山は見える脅威だし、ある程度は予測もできるけれど
予測できないのが地震。
グアテマラ近辺にはプレートが衝突している場所がありまして、
太平洋沖ではココスプレートとカリブプレートがぶつかり合って地震が頻発。
ココスがカリブの下に沈みこんでいるんだそうで、
確かココスがぐぐっと沈み込む時に地震が発生する、という話だったと思うのですが、
今回の群発地震はちょっと違って、震源はハルパタグア断層。


ハルパタグアというのはエルサルバドルとの国境にある町の名前ですが
震源地はグアテマラシティーの南30km地点で
ハルパタグアからはかなり遠い。てか、長い断層ですかね、これ。
なので、M4程度の地震とは言っても、かなり強く揺れた感じ。
一度は縦揺れがあったので、ちょっとどきっとしたのですが
すぐに横揺れに変わったので、あ、大丈夫かな・・・と。


それでも震源の近くでは、アドベ(日干し煉瓦)で作られた家が壊れ、
10軒が全壊、40数軒が半壊だとか。
負傷者がなかったようなのは何よりでした。


そして今日。昨日までの暑さとはうって変わって
寒い朝から始まった1日だったのですが、
9時過ぎにさっそく、大地が「寒いよぅ~」とブルブル。
暑くなって来た午後過ぎには今度は「暑いよぅ~」とブルブル。
根性なしの大地のお陰で計2回の体感地震と無数の無感地震があった模様。


それでも、イタリアのような大被害を起こした地震のことを思えば、
こうしてガス抜きをしてくれるのは本当にありがたく、
これくらいなら1日1回くらい揺れてくれたっていいよ、と思う私なのでした。


ついでですが、地震のモニタリングサイトをリンクしておきます。
円が大きい程、規模の大きな地震、
赤が今日、オレンジが昨日、黄色が過去2週間、ピンクは過去5年間。
中米のマップはこちらになります。
グアテマラ付近に輪が集中しているのが何やら剣呑ではありますが、
ここは地震大国。
地震ともうまくつきあって行く知恵は必要なのだろうな、という気は致します。


まだ揺れるのかな、明日も。



[ 2009/04/07 11:58 ] 気象・災害 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/599-9ca6c6d8