保護区のケツァル 

前回に続き、ケツァルの話。
折角ですので、本来のケツァルの生息地をご紹介。


ケツァルと言えばベラパス。
ベラパスを代表する町と言えばコバン。
アルタ・ベラパス県の県都であるコバンは
大判小判に由来する・・・わけがなくて、
先住民のケクチ族の言葉で「雲の中」という意味なんだそうです。
標高は1316m。


この辺りは雨の多い地域ですが、ざーーーっと降る雨ではなく、
山登りをすると出会うような、
雲がさーーっと流れてきて気がついたら雨の中だった、みたいな
そういう霧雨が何日も続くのが特徴です。
そういう霧雨のことは地元ではチピチピと呼ばれています。
これは本当。


コバンからもう少し南、バハ・ベラパス県のプルラー付近にある森林も
そういう霧林(Bosque Nuboso)で、
この近辺がにケツァル保護区に指定されています。


というわけでこのビデオ。
霧林だけではなくて、もちろんケツァルも映ってますヨ。





[ 2009/03/14 09:58 ] グアテマラの住人たち | TB(0) | CM(2)

動く画像で、ケツアルを見せていただきました。3回もまわしました。有難うございます。 竹の林のようなところもあるのですね。それに可愛いホテル?みたいな所に泊まるとで会うことができるのでしょうか?
[ 2009/03/17 09:41 ] [ 編集 ]

>新山礼子さん

元々はテレビのニュース用に作成されたビデオらしく、
プロでもケツァルを追い切れていなかったりするところもありますが、
画像がきれいですよね。
長い尾を優雅になびかせて飛ぶ姿、
私も口をぽかーーーんと開けて見てしまいました。

竹、あるんですよ。
なんでもタケノコも取れるらしいんですが
地元の人は食用にしないとか。もったいない話です。

この付近は保護区ですので大規模な建物は建てられませんが
代わりにこういう小さなホテルがいくつかあります。
運が良ければホテルのすぐ近くでも見られるんだとか。

それにしてもいいですねぇ、こういう風景。
いつまでもこの自然が守られますように。
[ 2009/03/17 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/588-b9693434