コビトニュースを追加しました 

久しぶりにプラグインをいじって見ました。
右側のサイドバーの一番上にあった「日替わりスペイン語」、
かわいくていいんですけれど、語彙が少なくて
さすがにいささかマンネリだよなぁ~と思っていたところへ、
こんなのがあったらいいのにぃ~、と以前から思ってたブログパーツを発見したので
早速貼り付けてみました。
コビトニュース


RSSリーダーの一種でして、
読み込んでいるRSSはグアテマラを代表する新聞であるPrensa Libreのもの。
ちょっと残念なのは、見出しを見ておもしろそう、と思っても
そこから直に記事にリンクしているわけではない、ってところだったりしますが、

(これ、間違いなので訂正しておきます。記事をクリックすると本文が開くようになっていました)
まあでもそれくらいならハゲツルのコビトさんが可愛いから許す。
欲を言えば、コビトさんがもちっとバラエティーに富んでてくれるといいんですが。


ま、そんなわけで、このブログを読みながらにして
グアテマラで何が起こっているのかがわかる、というすごいことになってしまいました。
政治・経済・スポーツ・エンタメからコラムまで、
コビトさんがすべて見出しでお届けするコビトさんヘッドラインニュース。


このブログの本文よりも、ずっとタメになるかも・・・。



[ 2009/01/22 23:49 ] カスタマイズ | TB(0) | CM(2)

コビトニュース

なかなか良いですね。
キモカワユイって感じでしょうか。
ヘッドラインはこちらのスペイン語力だと意味が判る前にさよなら~って場合がほとんどですが、
このスピードがまたスペイン語の鍛錬に良いのかも。

話は変わりますが、グアテマラも我が日本も国のトップには、本当にがっかりさせられる事ばかりですね。
まぁ日本の場合は、元々国民が悪いんでしょうが・・・

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
ちょうど明日は旧正月。
今年も楽しみにしております。
[ 2009/01/25 00:10 ] [ 編集 ]

わはは、

>pescadorさん

何気に愛嬌があって、結構気に入ってます、コビトさん。
取りあえずは意味よりも字面を追いかけて、
スピードに慣れていく方が良いかもですね。
意味を追いかけていると時間がかかりますから。
気になる単語があれば、クリックして本文記事を開いてみても良いかもしれません。
ヘッドラインだけでは一体何のことやらわからないニュースが多いのが欠点ですが。

日本の政治家はどうしちゃったんでしょうね、
先日上司が
「政治家ってのは夢を売る仕事なんだから若くなくっちゃ」
って言ってたんですけど、ナルホドね、と思いました。
日本の政界は未だ年功序列ですから、難しいかも、ですが。

グアテマラの場合はそれ以前に、民主主義が根付いていない国だから、てのがあります。
こういう国は、カストロなり、チャベスなりの
カウディーヨ(国父)的政治がある程度長期続いて
民主主義の基盤を築いてくれないことには
その後どうにもならないような気がします。

もっともこういう政治体制はアメリカが嫌うところなので、
そこで頓挫しちゃう可能性もなきにしもあらず、ですけれどもね。
ニカラグアのオルテガも、決してうまく行ってるようには見えませんし。

今ちょうどエルサルバドルが総選挙らしくて、
あそこは二大政党っぽい選挙戦が続いておりまして、
国会は元ゲリラのFMLNが過半数には達しなかったものの
最大勢力となったと聞きました。
大統領はまだ決まってないようですが、
変わりすぎてワケが分からなくなるのが
中米辺りの政治なんですよね・・・。

うちのコロンさんは、貧困対策は力入れていて、
そのやり方には私は共感はしませんが、
まあ頑張ってるよね、という評価はできます。
しかし、治安問題や経済があまりに置き去りにされすぎていて、
住んでいる人間としてはやりきれなさを感じます。
中産階級を貧困層に落として、
そのために貧困対策を強化するんでしょうかね?みたいな。

中産階級を大切にしない国はやがてダメダメになりますね。
日本も今が踏ん張りどころでしょう。
でも、日本って、他の国から見るととても手厚いと思いますよ、実際。
逆に言えば、社会(家族や親戚)が冷たいのかもしれません。
複雑ですよね、やっぱり。



[ 2009/01/25 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/566-30776cda