まだ降り続いてます、雨 

雨の多い9月を過ぎて、やっとこ10月。
グアテマラの場合、雨季は10月まで、というのが相場です。
あと1ヶ月を乗り切ると歓喜の乾季だーーー!


例年、雨季の後半は「いい加減雨季終われ」と思うものですが
(雨の少ない年だと水不足が心配で雨降ってほしいですけど)
今年の降り方はやっぱり尋常じゃあないよなぁ、と思うのでありました。


なわけで、久しぶりにお天気グーグルが登場。クリックで拡大します~。




密度高く見える雲に中米がほぼすっぽりと覆われておりまして、
かろうじて見えているのがグアテマラ北部。
ユカタン半島は雲ないけれど、キューバはどこへ行ったやら。


左の方、赤い丸が見えるかと思いますが、
私が落書きしたわけじゃなくて、グーグルのハリケーン予報。
その付近にぐるぐる渦巻き雲ありますよね、
それがハリケーンで、赤丸は進路予測と見た。
うーむ、やるじゃんグーグル。


そう言えば、日本でもゲリラ豪雨ってのが度々あったみたいですね。
その局地的集中豪雨って、正しくここらのスコールみたい。
遂に日本も亜熱帯になったのか。


そんな雨が雨季の間、何度も何度も続けば、
ま、そりゃ川は氾濫するし、山は崩れるよな。
というのが9月でした。


我が家付近は、道路がクレーターだらけで、
あはは、ここは月世界だったけ。
と、ちょっとした別世界の気分が味わえたり、
又はクレーターと他の車を避けながら
どれくらいのスピードで走れるか、という
障害物競走が楽しめたりで、
いや、案外楽しいかもね(車壊れるけど)。


とは言え高地の盆地のグアテマラシティーですから、
シティーから外へ出入りする道路は山肌を削っているものが多くて、
そういう道路は軒並み崖崩れしております。
それも毎日のように崖崩れがあって道路が塞がり、
この道を通って通勤する人たちは結構大変。
もちろん、土砂を取り除くのも大変な作業だけれど、
大雨の割には人的被害が例年より小さいのは、
それだけ皆学習したってことなんでしょうか?


さて、これが関係あるのかどうかよくわからないのですが、
今年は例年よりも虫刺されがひどい!と個人的に思ってます。
蚊じゃなくて、ノミとかダニとか、そういう類の虫。
雨粒にも負けるので家の外では生きていられない奴ら、
屋内に入ってきては人を刺すのだと思われるのですが、
雨がひどいと屋内のコイツラも大発生するんでしょかねぇ?
単なる偶然かも知れないけれど、ちょっと気になる。


ちなみに私の背中は虫刺されと搔き傷で、
ちょっと他人様にはお見せできないような有様となっています。
この刺された痕、数ヶ月残っちゃうんですよね・・・。
といいながらも掻きむしらずにはいられないところが辛い。
あー、かゆ。(ボリボリ



[ 2008/10/03 23:02 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/552-187a9862