オリンピックと(関係ないけれど)殺人発生率 

なんだかんだとついつい見てしまうのがオリンピック。
グアテマラでは地元のローカルTV、カナル3とカナル11(ってグループ会社です)が
放送していますが、生じゃないし(ま、時差もあるけどね)、
ダイジェストばかりでちょっとつまらなかったりします。


んなくだらんテレノベラ(昼ドラみたいなものですか)なんか放送しないで
オリンピックじゃないと見られないようないろんな競技放送してくれよぉ~!
(ちなみに小僧は重量挙げが気に入ってました)
と思っていたところへ朗報が。
我が家、ケーブルテレビを契約しているのですが、
このケーブルテレビで放送されているNBCで見られるとか。
NBCってアメリカで独占放映権をもってるみたいですけれど、
それには海外向け衛星放送も含まれていたのかい!?とちょっとびっくり。


何となればNHKの海外放送って、ニュースの時でも
オリンピックの映像は一切出てこないんですよね。
「放映権の都合で映像をご覧いただけません」のようなメッセージが出るだけ。
他の国の海外放送、私が知ってる限りではこんな制限設けません。
大体ね、NHKの海外放送だって受信料取ってるんですよ。
我が家はケーブルテレビですから、ケーブルテレビ局が支払うわけですが、
衛星放送の契約をしている場合はちゃんと受信料を支払わないと見られないのです。
それなのに、これかい !?
映像流せないんだったら、日本のニュースそのまま流すの止めてくれ~。
と思うわけであったりします。


そんなわけで、NBC。
ま、アメリカの放送局だからアメリカがど真ん中の中心にありますけどね、
今も見てます、オリンピック。現在男子体操がライブ中継中。
跳馬の前の坂本選手、「疲れてるんじゃないの?」とか言われてましたけどね・・・、
皆さん頑張って、悔いのない大会にしてくださいまし。
加油日本!(でいいのかな?)





いきなり話は代わるんですが、また嫌なニュース。
イサバル県のリオ・ドゥルセ、なんだか最近物騒な感じですが、
またしても米国人夫妻が襲われる、という事件がありました。
夜、イサバル湖にヨットで停留していたところを
ランチャに乗ってきた4人組に襲われ、
夫が亡くなり、妻は負傷して病院に運ばれました。


夫妻はアラスカ州アンカレッジ近郊在住、
夫が67歳、妻が66歳というカップルですから、
おそらくリタイア後の生活を満喫しようと、
2月にヨットを購入したのでしょうか。
カリブ海からアメリカの東海岸をセーリングするつもりで
準備を進めていたところだったようです。


地元の人の話では、こういう海賊(!?)ランチャはいくつもあって、
今までにも被害が出ていたのだそうです。
リオ・ドゥルセは観光地でもあり、たくさんのヨットが停留しています。
そんなところに海賊がいて、
それが今までニュースにもなっていなかったということに愕然としますが、
それほどこういう強盗事件が珍しくない国だということでもあるのでしょう・・・。


先月、エルサルバドルの国家公安審議会が
ラテンアメリカの殺人率という統計を出していましたが、
それによるとラテンアメリカ全体の殺人発生率は
人口10万人あたり24.8人。
だけど、南米は22.6人、中米が36.6人なんだそうです。
いつの統計なのかが不明なのですが、ひょっとしたら去年、
じゃなければ一昨年くらいなのかもしれません。


国別のトップ5は次の通り。
  1. エルサルバドル 67.8
  2. グアテマラ 45.2
  3. コロンビア 43.0
  4. ホンジュラス 42.9
  5. ベネズエラ 41.2


グアテマラ、オリンピックじゃ未だメダル獲得したことないけれど、
ここでは堂々の銀メダル。
世界レベルでもかなりいいとこいけるんじゃないだろうか。


なんて軽口も叩きたくなるくらい、絶望的な数字じゃあありませんか。
まだゲリラのいるコロンビアより多いんかぁ・・・。
エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスって、
いずれもパンディーヤとかマラとか呼ばれている
ストリートギャングの問題が深刻な国であります。


逆に発生率の少ない国はどこかといいますと:
  1. チリ 2.0
  2. ペルー 5.1
  3. ウルグアイ 5.6
  4. アルゼンチン 5.7
  5. コスタリカ 7.7


皆さん、引越しするならこっち方面がオススメでっせ~。
米州保健機構によりますと、この指数って0から5ってのが「普通」なんだそうです。
この付近は、殺人発生率が多いというのみならず、
この指数がまだまだ増加しそうで、解決の糸口がないのが問題。
大体、警察官が殺し屋だったって笑えない話が現実なんですからね・・・・・・。


ちょっと話はずれるのですが、
以前友人が車を運転していたら、
後ろの車から派手にクラクション鳴らされたことがあったそうです。
理由は覚えてないのですが、相手の進路をふさいだか何かだったかなぁ~。
まあ、クラクションはいいんですが、
もう少し先に行った時、その車が横に並んできて、
追い越し様、ピストルで彼の車に向けて発砲したのだとか。
そんなわけで彼の車の窓には銃弾の穴が・・・・・・。


いや、彼に穴が開いたわけじゃなくて良かったですけれど。


まあ本当に、誰か何とかしてくれや~。
もうちっと気合い入れて仕事してちょうだいよ、大統領。


あ、個人的な意見ですが、
福田首相とコロン大統領って、何だか似ている気が。
灰色のオーラが漂っている雰囲気がそーーっくり。
今ひとつ指導力に欠けるてなところもご同類かも。
まあそれでも、ここは大統領、
民選で選ばれているわけだから、もっと求心力とかあっていいはずなんだけれど、
何かあるごとに「前政権が悪い」「(クビになった)元閣僚が悪い」とか
他人のせいにしてばっかり。


こんな大統領じゃ、良くなるものも良くならんわ。
あと3年と数ヶ月、次の大統領が決まるまで、
じっと耐えるしかないんだろうかなぁ・・・。


やっぱ外出するのやめて、1日中NBCでも見ることにするか・・・。


体操男子団体、銀メダルおめでとう!(金じゃなくたって、いいさぁ~)


[ 2008/08/11 22:54 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/543-23921b73