朝の雲 

この週末、小僧がいささか風邪気味でして、
日曜日には少し熱も出てたのでどうなることかと思ったのですが、
幸いその日の夜には良くなって来たので、
月曜日には学校に行って頂くことにしました。


まあそうは言っても心配でもあるので、朝は私が送って行ったわけですが。


さて、小僧の学校はグアテマラシティーより若干標高が高くて
1600m弱のところにあります。
この辺り、高地なので夜間はかなり冷え込みます。
で、今は雨季です。


では、日が昇り始めるとどうなるか。


暖められた蒸気が雲となって、少しずつ上昇して行きます。
盆地の低いところで白い雲が形成されて、
これが山肌に沿って段々昇って行くところって、奇麗ですよねぇ。


昔、チマルテナンゴからバス通勤していた時には
途中、風景が開けたところがあって、
バスの車窓からこれを眺めるのが大好きだったのですが、
小僧の学校への行き帰りでも見られて、ちょっと感激。


念のために書きますと、実は職場の窓からも遠景で見られます。
でもね、ガラス越しだと色合いも違うし、
光り加減も違うし・・・。
というわけであんまり感動しないわけです。多分。




嬉しかったので、小僧の学校で写真撮ってしまいました。
青空だったら良かったんだけれどなぁ・・・。
雲が光ってる辺りが太陽、というわけで東を向いてます。
あまりはっきりしてないですけれど、
向こう側の低い方の稜線に沿って、
何やら白い物が立ち上っているのが見られるかと。
それがそうです。
ここは谷が小さいせいか、あまり濃い雲にはならないのかも。
私の地理が正しければ、雲の下は24区のはず。
あ、写真はクリックで拡大します。多分。


「ほら、雲~!!」と叫んだ私に
「煙じゃないの?」と言ったのは小僧でしたが・・・、
煙が谷間全体から上がるかぁ!!
というわけで、雲です。


西側にもっときれいな風景があったのですが、
細い山道の通勤時間、止まることもままならなければ、
私の腕前で運転しながら写真撮るなんて自殺行為なので、
目の奥に焼き付けただけでありました。


さて、この雲が上る風景、雨季特有のものでして、
曇ってやっぱり水分なんだなぁと思う季節でもあるんですが、
雨と言えば(無理やりこじつけ)、
東部のサカパ県ラ・ウニオンで崖崩れが起きて亡くなられた方がいらっしゃいます。
市内や太平洋側、大西洋側、西部高地については当局も気を配っていたようですが、
サカパのようなところで起こるとは私も想像したことなくて、まずびっくり。
でもどうやらラ・ウニオンのエル・カンパナリオ村、
この付近では一番高い山の斜面にある貧しい村のようで・・・。
悲しいニュースです。


20080721.jpg


昨日はいきなりカリブ海で熱帯暴風雨のドリーも誕生しており、
グアテマラ国内では北部を中心に雨が降った模様。
今日のお天気Googleを貼り付けておきます。
ドリーはどりだ。と思わずつぶやきたくなる写真ですが・・・。
メキシコ湾が雲だらけ。グアテマラも雲の陰。


その他にも崖崩れやら道路の穴やらいろいろとあって、
道路局はとりあえず全部直すのに2.5億ケツァル入用って言ってます。
道路の穴と言えば、Prensa LibreがこのBache(道路の穴)特集をやってます。

特集ページ

写真はこちら

バチェの写真やビデオのみならず、バチェの形成プロセスまであって
なかなか力入ってるかもね?


いやでも、私も今日小僧を送って行った道、
かなりのバチェがあって、大変だった・・・。
片側1車線の対面通行の道路、
対向車もバチェを避けて中央に乗り出してくるし、
私もバチェを避けたいし・・・。
対向車と衝突するか、バチェに突っ込むか。
バチェも大きいのになると車傷むんだけれど、やむを得ない。
というわけで、ウサギの耳号(愛車の名前)は飛び跳ねながら進むわけなのでした。


ちなみに、今年の降雨量は何でも例年の180%とか。
早く雨やまないかなー。



[ 2008/07/21 22:49 ] できごととか | TB(0) | CM(2)

Bache

Bache特集、確かに力入ってますね。

故郷の和歌山も日本屈指の多雨地帯で、子供の頃山間部の道路は毎年舗装に穴があきました。
で、道路はあちこち穴の凹とそれを埋めた凸ででこでこしてました。
今は舗装の質が良くなったのか、地盤固めるのが上手くなったのか、そんなに穴はないようですが。

それにしても、雨多そうですね。
ホタルも流されてしまったでしょうか・・・


[ 2008/07/26 23:58 ] [ 編集 ]

そうそう、

>pescadorさん

道路が凸凹になっちゃうんですよねぇ~。
グアテマラの場合、市街地の幹線道路でもこれですから、
山道は推して知るべし・・・。
小僧の学校に行く道はものすごい穴で、
対向車が穴を避けてセンターラインを越えてくるので、無茶苦茶怖いです・・・。

ここ、アスファルトの層が薄いんですよね。
市街地ではアスファルトがすっかり剥げて
その下に敷いてあるブロック畳が見えてたり。
四輪車はまだいいですけれど、バイクだと怖いですよね、この穴。

蛍、今年は全然見なかったです。
まあここの蛍は日本のように可憐な感じではなくてたくましいので、きっと大丈夫だと思います。
来年は見られるかな・・・。
[ 2008/07/27 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/537-4ac4cd1d