雨に振り回された日 

今日は別の話を書こうと思っていたのですが、
あまりにすごい雨だったので、また雨の話。すみませぬ。


今朝は朝から雨が降ったり止んだりの天気だったのですが、
4時半頃から急に辺りが暗くなり、視界の効かない雨模様
ひょっとして止まないかなぁ~とはかない期待を抱いて
終業後も少し残って仕事をしながら待っていたのですが、
どうにもそんな雰囲気ではなかったので、意を決して外へ。
ビルのロビーでは、雨が小降りになるのを待っている人たちで一杯でしたが
小僧のお迎えもある私は、そうそうのんびりもしていられないのですよね。


さて。
私の車はレフォルマ通りを渡って向い側にある駐車場に止めてあるので
まず、道路を渡らなければなりません。
これが最初の難関。
なぜかといいますと、これだけ雨が降ると、
レフォルマは「通り」じゃなくて「川」に変身しているからです。
それでも中央分離帯までは片足濡らしただけで辿り着きましたが
反対側は幅80cm以上はある川が既に勢いよく流れており、
油断をしようものなら流されかねない?
いや、さすがにそこまではまだ成長してないけれど、
とにかく、両足水に突っ込まないと渡ることができなかったのでした


ま、それでも車に乗っちまえばこっちのものだーーー!と思ったら。
途端に雨足が強くなって、カーステも何も聞こえない。
こんな雨の中を運転するのかぁあああ~と真っ青になってみたり。
かすかに聞き取れるニュースでは、今はちょうどこの辺りが土砂降りらしい。
他にもあちこちで降ってるみたいではあるんですけどね・・・。
仕方がないので、再び意を決して駐車場を出発するのでありました


帰宅ラッシュの時間帯ではありましたが、
雨足の強さに恐れおののいた人たちが多かったのか、
車の数はそれほどでもなく。
いつもはオベリスコまでの500mの距離を抜けるのに数分かかるのですが、
この日は思ったより早く抜けられて、ラッキー!と思ったのも束の間。


ラス・アメリカス通りって、
リベラシォンからレフォルマに抜ける車が合流するんですよね。
で、レフォルマに戻る車達、全然進まないのに業を煮やして
まっすぐ通りぬける用の車線まで塞いでいたり・・・・・・。




んなことするから余計渋滞するんじゃん!と思う私ですが
なんとかそこを通り抜けて前進すると・・・・・・。


川端康成風に書くなら:
渋滞を抜けると、そこは大河だった。
その先のラス・アメリカス通り、完全に水没しておりました。
さっきのレフォルマが3級河川なら、こっちは堂々の1級河川。
サカナだって釣れるかも


この道路片側3車線あって、普段なら真ん中車線は顔を出してるのですが、
今日は既に川底になってて、どの車もトロトロ走行。
まあそれでも、その先はあまり渋滞なかった・・・と思ったら、
小僧を拾った15番街までびっくりするほどの渋滞でした。




こちらもリベラシォンに抜ける車がほとんどで、
その後渋滞の後ろを通って裏手へ抜ける私たちにはあまり影響なかった・・・・・・
と言いたいところなのですが。


実は、今日、レンタルDVDを返却しないといけなかったのです。
このDVD屋さん、ラス・アメリカス通りのオベリスコに向う方の通りに面していて、
こちら側の車線、オベリスコから3kmくらいびっしり渋滞。






そんなわけで、一旦家に帰り、
渋滞も収まっているだろう20時頃に返しに行くことにしたのですが。


20時になってもまだ渋滞してた




もしこれが月末の金曜日でボーナスと給料が一緒に支払われたとしても
これほどの渋滞にはならないでしょー。と呆れたくらい。
20時って、よっぽどのことがない限り交通量も減って、
スムーズに流れる時間帯なんですが、今日はもうよっぽどの日だったってことか・・・。
途中事故も2件ほど見ましたが。
まあでも目的は達成して、無事我が家に帰ってこられたから良いか


いやそれにしても。最近の雨は尋常じゃないです。
証拠写真とまではいかないけれど、DVD屋さんから帰ってきた後、
雨こそは収まっていたのですが(我が家付近では)、
Google Earthのお天気写真をキャプチャしてみました。

Tiempo.jpg

グアテマラシティーから南が雲に隠れてるかな。
雲があってよくわかりませんが、青い目印があるのがオベリスコ。


Sin Nuves

こちらは雲がないバージョン。
すっきりさわやか。


実は、上記に出てきた地名(道路名)をわかりやすくするため、
Google Mapもキャプチャしたのですが、
ここにアップしようとすると、かなり解像度が落ちちゃうのですね。
そんなわけで、別途アップしてみました。


同じくGoogleのドキュメント機能のうち、プレゼンテーションてのを使ってます。
グアテマラマップ オベリスコ周辺


そのままでは表示が小さいですが、
「プレゼンテーションを開始」をクリックすると、大きく表示されます。
楕円のオベリスコを中心に、タコ足に道路が配置されておりまして、
北がレフォルマ、南がラス・アメリカス、
東がロス・プロセレス、西がリベラシォン。
この2つはオベリスコの下でドッキングしてます。
ちなみにリベラシォンは中米最大の通行量のある道路だそうで。


ラス・アメリカスに並行して15番街、インカピエと並び、
その左に見えるのがラ・アウロラ空港の滑走路。
ラス・アメリカスからインカピエまで下り坂になってまして、
ラス・アメリカスでさえ水没するくらいだから、
インカピエは半端じゃなく大河になります。国際河川級?


で、ちょうど空港がある辺りが一番土地が低いところなんですよね・・・・・・、
空港まで水没するようだと、こりゃあもう河どころじゃなくて湖かも?



[ 2008/07/14 23:12 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/535-1689479c