アメリカ大陸で一番無能な大統領は? 

20minutos.esというサイトがあるのですが、
ここ、誰でも自由にリストを作ってアップし、
サイトを訪れる人が投票できるようになっています。


実はグアテマラ方面でちょっと話題になっている、
というか大手新聞まで取り上げて投票を促しているのが「一番美しい国旗」というテーマ。


104カ国から始まったこの投票、
現在はもう最終段階になっておりまして、残っているのは10カ国。


スペインのサイトだけあって、残っているのはスペイン語圏が多数。
現在のランキングは

  1. メキシコ
  2. ペルー
  3. ブラジル
  4. グアテマラ
  5. スペイン
  6. ドミニカ共和国
  7. ウルグアイ
  8. カナダ
  9. アルゼンチン
  10. プエルトリコ

以前は日本の国旗もあったんですけれどね・・・。


このリスト、何か意味があるわけでもなんでもなく、単なる人気投票です。
愛国心と自尊心の強いラテン諸国だからなぁ、
結構必死で組織票で投票しているような気がする・・・のは気のせい?
じゃなきゃ、グアテマラがこんな上にあることはないだろー。とは思います。


この投票、締め切りは7月7日。グアテマラに清き一票をヨロシクです。


まあ、こういう他愛のない投票は良いとして。
こんなのもあります。
アメリカ大陸で一番無能な大統領(2008年)


これはつい見てしまいましたよ、私。
こちらもまだ投票が続いています。現在の順位は:

  1. ウーゴ・チャベス(ベネズエラ)
  2. ジョージ・ブッシュ(アメリカ合衆国)
  3. エボ・モラレス(ボリビア)
  4. ルイス・ルラ・ダ・シルバ(ブラジル)
  5. クリスティーナ・フェルナンデス(アルゼンチン)
  6. ホセ・ダニエル・オルテガ(ニカラグア)
  7. ラファエル・コレア(エクアドル)
  8. ラウル・カストロ(キューバ)
  9. フェリペ・カルデロン(メキシコ)
  10. アラン・ガルシア(ペルー)
  11. アルバロ・ウリベ(コロンビア)
  12. ミシェル・バチェレ(チリ)
  13. アルバロ・コロン(グアテマラ)
  14. タバレー・バスケス(ウルグアイ)
  15. レネ・プレバル(ハイチ)
  16. ニカノル・ドゥアルテ(パラグアイ)
  17. オスカル・アリアス(コスタリカ)
  18. レオネル・フェルナンデス(ドミニカ共和国)
  19. マヌエル・セラヤ(ホンジュラス)
  20. アントニオ・サカ(エルサルバドル)
  21. ロナルド・ベネティアーン(スリナム)
  22. コルヴァイル・ヤング(ベリーズ)
  23. マルティン・トリーホス(パナマ)
  24. ブルース・ゴールディング(ジャマイカ)
  25. ブハラット・ジャグデオ(ガイアナ)
  26. ジョージ・マクスウェル・リチャーズ(トリニダード・トバゴ)
  27. アーサー・ディオン・ハンナ(バハマ)
  28. ステファン・ハーパー(カナダ)

こちらのリストも愛国心に燃えるラテンの気質からすれば
自分のところの大統領に投票するんじゃないかと思うわけですが、
国旗の人気投票よりはちょっと意味がありそうですよね。


現在のところチャベスとブッシュが1位と2位で、
他の大統領を大きく引き離しております。
まあでも、「無能」な大統領のリスト、というよりは
「嫌い」な大統領のリストになってるような気がしないでもないけれど・・・、
どういう結果になるのか、ちょっと楽しみです。



[ 2008/07/03 22:59 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/530-c13e862d