水浸し 

週末は久しぶりに雨の降らないいい天気だったのですが、
昨日、今日と激しい雨の降り続く日となっています。
今日は市内でもみぞれ混じりだったとかいう話。
ええ~、それはちょっと外に出て見たかったかも。


雨も激しいところに、更に激しい稲妻と雷鳴が加わって、
なかなかに賑やかだったり。
暗い夜空にくっきりと浮かび上がる稲妻、
私ははっと息を呑むくらい美しい・・・・・・と思うんですが。


我が家には稲妻嫌いが約1名。
さすがに最近は泣かなくなりましたが、
去年までは雷怖くてびーびー泣いていたのでありました。


さて、雷は怖くない私ですが、怖いのは大雨の道路の運転。
私の通勤路、レフォルマ通りとラス・アメリカス通り、
どちらも雨が激しい時は道が水浸しというか、川に変身する通りです。
特にラスアメリカスは片側3車線の両端2車線が水没。
真ん中の車線をアリンコの列のようにしてトロトロ走るわけですが、
そこへトロトロと行くのが嫌いな車(大抵大きめの車)がやって来て
端っこ車線を猪突猛進。


そこはもちろん水のたまった車線。
普段は悪口など口にしない私も思わずばっきゃろー!って叫びたくなるくらい
頭から思いっきり水を浴びせかけられます。
いや、私の場合、私がではなくて、車が、ですが。
もちろん道路を歩いている通行人にも容赦なく水が浴びせかけられるので、
私も過去には服をダメにしたものでしたが。


それはともかく。
ばっきゃろー!って叫びたいけれど叫べないのは、
フロントガラスに水がぐしゃっ!となるので
気を失ったかのように一瞬前が見えなくなるからです。


ばっきゃろー!って叫ぶのを思わず忘れてしまうくらい、これ、怖いです。
泥水はねかけられてもくじけない、
健気なワイパーの必死の活躍のお蔭で2秒後くらいには視野を回復、
まだ生きていることを確認した後で
やっとばっきゃろー!!って叫ぶ余裕もでてくるんだけれど、
その頃には例の車は遥か向うで別の車に水を浴びせかけており・・・。


いや、怖い怖い。


水浸しつながりではこんな話もありました。


グアテマラシティーに良くある立体交差、
道路の上に立体に交差している道はともかく、
地下にもぐる形の立体交差、ここもまた良く水浸しになるところです。
渋滞の時に下手にこういうところに突っ込むと、
身動きとれずにいる間に水嵩が増してくるので危険。
というのはグアテマラシティー付近の人なら誰でも知ってるわけですが。


そういうところだけかと思ったら、
昨日は市内のショッピングモールの地下駐車場まで水浸しになったとか!?
ルーズベルト通り沿いにあるティカル・フトゥーラとミラフローレスで
降雨のため夕方には地下駐車場で30cmも水がつもり、
地下にあった車、大急ぎで(かつゆっくり)移動させなきゃいけなかったという話。


水が溜まると言えば、私の職場のビルでもありました、先週。
でもこれ、雨が降り込んだせいじゃなくて、
何と夜の間に水道管が破裂したんだとか。
そりゃまた珍しい理由ですが・・・・・・、
お陰でやっぱり地下駐車場は水浸しで、
ビル管理会社の人たちは大変な目にあったらしい。


修理の間、私たちも水が使えなくて、
トイレ我慢しないといけないかも!?と思ったんですが、
割と早く復旧してくれて、そちらの方は大丈夫でした。


加えて同じ日に来客用のトイレまで水浸しになるというトラブルまであって、
水難の一日だった先週が、既に今週を予言していたのかも。


まあでも、いろんなところが水浸しになるのには
様々な理由があるんだということがわかっていい勉強になりましたよ。


多分。



[ 2008/06/18 22:25 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/522-1bc40e74