急病 

乾季と雨季の境目のこの時期、何だかんだと体調を崩す人が多いものですが。
金曜日の午後、少し喉が痛かったので風邪かな?と思って
風邪薬を飲んでおきました。


ところがその日の夜、喉の激痛で目が覚めるという事態に発展。
どうやらものすご~く腫れているようで、
唾を飲み込むと無茶苦茶痛い。こんなこと初めてだよ。
その後もちょっと寝ては唾を飲み込んで痛さで目が覚める。
の繰り返しで、まんじりともしないまま夜を明かし・・・。


土曜日。実はこの日、小僧の学校へ行かないといけなかったのです。
朝8 :30から17 :00までの予定で、参加が義務、だったんですよね・・・。
よっぽど電話して事情を説明してお休みしようかと思ったのですが
まあ、とりあえず行って、あまりに辛ければ途中で帰ればいいか、と・・・。


唾も飲み込めないのに食事なんてとんでもないところ、
なんとか頑張ってヨーグルトを流し込み、風邪薬を飲んでいざ出発。


案の定、辛かった・・・。
話すことさえままならないし、
特に、風邪薬の効果が切れてきたお昼頃からは
「死にそー(でもこれくらいじゃ死ねない~)」
と思いながらもなんとか持ちこたえ。


その代わり、帰宅後はもう爆睡。
11時くらいに目を覚まして、
さすがにおなかが空いていたので
おかゆをつくって痛いのを我慢して食べたところ、
今度は下痢の始まり始まり~。


そんなサイテーな土曜日が終わり、
日曜日にはもう良くなってました。
朝はまだ喉が痛かったけれど、
昼頃にはもう普通に食事を取っても問題ないほどに回復。
いや、おなかの方が回復してないんで、普通食とはいかないんですが。
どちらにしても、小僧とサッカーの試合見に行こうか、って言ってたのは
当然の如くキャンセルでございます。


にしても、何だったんでしょ、あの激痛は?


症状から、恐らく急性咽頭炎というものだったと思われるのですが
そー言えばはるか昔に咽頭炎だったか喉頭炎だったかで耳鼻科を受診して
処方された抗生物質の副作用でひどい目にあったよな。
なんてこともうっすらと思い出したりしてみたり。
のどに癌なんかできるととっても辛いんだってこともよくわかりました。


私、体調が悪くなるのって、いつもきまって週末なんですよね。
週末に寝込んで、月曜日にはすっきり仕事に出かける!ってパターン。
まあ、我が家のようなシングル世帯では、
病気になっている余裕はないので、
体調が悪くなっても、とっとと元気になる!てのは大切なんですが。


皆様もご自愛くださいませ。



[ 2008/05/18 22:17 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/512-533f183a