グアテマラは永遠に不滅です! - 国歌のこと 

何だか突然ですが、今日はグアテマラ国歌だ!


と言うわけで、Gaby Morenoが歌ってるバージョン、
まずは聞いてみるべし。





オリジナルのバージョンを若干アレンジしておりまして、
情感たっぷりに歌い上げるガビーちゃん。
ちょっとくどすぎるよなぁ、と思うのですが、
背景の絵がとてもきれいなので、許す。


グアテマラ人が「世界で一番美しい国歌」と言うこの国歌、
通常、全曲歌うと4分位かかります。


内容はまた勇ましいもので、概略は
「幸いなるグアテマラよ、
 汝は決して屈することがない、奴隷になることがない、
 誰かが侵略してきたら、汝は勝利か死を呼ぶ旗を風にはためかせるのだ、
 民は奴隷になることよりは死を選ぶであろう。
 ある日父たちは祖国のために戦い、血を流さずしてそれを勝ち取った。
 子らも国と家族を守るためなら、戦いを避けることは決してない。
 汝の紋章に生きるケツァルは大地を守る盾だ、
 ケツァルよ、コンドルよりもワシよりも速く高く飛べよ!
 空に向けて掲げる翼のように、
 グアテマラよ、汝の名は不滅である!」


え~、実を言うと、ざっと読んでわかるところだけ
適当に訳しました。だってむ、むずかしいんだもん・・・・・・。


まあそれにしても、ゆったりとのんびりと、
「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」
と国の繁栄ではなく君主の繁栄を願う国歌を持つ国の人間にとっては
えらくまた好戦的な国歌だと映るわけですが、
作詞はホセ・ホアキン・パルマ、
作曲はラファエル・アルバレス・オバイエで
1896年に国歌コンクールに優勝して国歌と制定されました。
1934年には一部改訂されているそうですが、
どこをどう変えたのか、私は良く知りません。
てか、改訂後バージョンしか聞いたことないからね・・・・・・。


実は、小僧が小僧人生で最初に歌えるようになった歌、というのは
このグアテマラ国歌だったりします(笑
まあ、私もこの国歌、結構好きです。
ただ、歌詞がなかなか覚えられないのが欠点なんですが。


長いですけれど、歌詞も一緒にご紹介しておきます。
ガビーちゃんと一緒に歌ってみてくださいねぇ~!




¡Guatemala feliz...! que tus aras
no profanen jamás el verdugo;
ni haya esclavos que laman el yugo
ni tiranos que escupan tu faz.

Si mañana tu suelo sagrado
lo amenaza invasión extranjera,
libre al viento tu hermosa bandera
a vencer o a morir llamará.

(合唱)
Libre al viento tu hermosa bandera
a vencer o a morir llamará;
que tu pueblo con ánima fiera
antes muerto que esclavo será.


De tus viejas y duras cadenas
tu forjaste con mano iracunda
el arado que el suelo fecunda
y la espada que salva el honor.

Nuestros padres lucharon un día
encendidos en patrio ardimiento
y lograron sin choque sangriento
colocarte en un trono de amor.

(合唱)
Y lograron sin choque sangriento
colocarte en un trono de amor,
que de Patria, en enérgico acento,
dieron vida al ideal redentor.


Es tu enseña pedazo de cielo
en que prende una nube su albura,
y ¡ay de aquel que con ciega locura,
sus colores pretenda manchar!

Pues tus hijos valientes y altivos,
que veneran la paz cual presea,
nunca esquivan la ruda pelea
si defienden su tierra y su hogar.

(合唱)
Nunca esquivan la ruda pelea
si defienden su tierra y su hogar,
que es tan solo el honor su alma idea
y el altar de la Patria su altar.


Recostada en el Ande soberbio,
de dos mares al ruido sonoro,
bajo el ala de grana y de oro
te adormeces del bello quetzal.

Ave indiana que vive en tu escudo,
paladión que protege tu suelo;
¡ojalá que remonte su vuelo,
más que el cóndor y el águila real!

(合唱)
¡Ojalá que remonte su vuelo,
más que el cóndor y el águila real,
y en sus alas levante hasta el cielo,
Guatemala, tu nombre inmortal!




オリジナルバージョンを聞いてみたい!という奇特な方は、
国立劇場で国立オーケストラが国立こども合唱団(いや、そんなのはなかったぞ)と演奏しているのがありますので、どうぞ。





[ 2008/03/25 23:41 ] グアテマラ基礎知識編 | TB(0) | CM(2)

gaby moreno のアレンジされた国歌は素晴らしい 2度目は目を閉じて聞きました。ちょと悲しくも聞こえたのはなぜ。
それからChapin の多くの実力ある歌手たちはどれも魅力的でしたが、あれ、あれ、マヤの顔が無い なんで。多くを占めるマヤ民族の顔が入って居ない。何だか今のガテマラの姿を見たような気がします。白人に支配され続けている結果今のような多くの忌まわしい事件が起きている事は必然ではないかと思えてきました。遠い国から眺めた感想です。内情を全く分からないのですが。
色々なTUBUを入れて下さってとても楽しいし ガテマラをより身近に見れます
[ 2010/09/20 07:42 ] [ 編集 ]

>ぽぽさん

ガビーの歌声、素敵ですよね。
ただしこの国歌長いので、全曲聞くとちょっとくどいかも(笑)。

もう一つのビデオ、マヤ系の人、ちゃんと数人出てますよ。
少ないですけれど。
マヤ系が全体的に表に出てこないのは、ある意味彼らの「文化」でもあります。

私としては、グアテマラの半数を占めるラディーノの文化にも注目して頂けたら、と。
というか、マヤとラディーノを区別するのは本当はイヤだったりするのかも。
ひねくれものなので・・・。
[ 2010/09/21 20:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/493-add22963