新年早々 

例の暴風では、なんでも家屋1700戸が被災したとかいう噂。
電気会社は日曜日に倒れた送電塔3つを修理してしまいまして、
これにはちょっとびっくりです。


でも、なんと、この停電を利用して?
電線を盗んでいった輩がいたというのには、更にびっくり。
盗んでどうすんだ、高圧電線。


この風、エルサルバドルやらホンジュラス辺りでも吹き荒れたようで、
お隣さんからも被害のニュースが届いております。
いやはや、どこも大変ですな、新年早々・・・。


新年早々というか、クリスマス終了と共に始まるのが、
新学期に向けての準備。
グアテマラの学校は1月に始まって10月に終わりますが、
公立学校の場合、登録(毎年行わないといけない)は1月に入ってから。
早い者勝ちのこの登録、希望する学校に子どもを入れたい親御さんは、
何時間も、時には数日間列をつくことになるのであります。
いきなり行列ごくろうさまですね、新年早々・・・・・・。


私立の学校では、教科書やら学用品やら、学校ですべて販売するところもありますが、
大抵の場合、学校で配布される教科書&学用品リストを片手に
市内の文具屋兼本屋を駆け回ることになります。
一軒ですべてが揃う幸運に見舞われる人もいるでしょうが、
数軒かけずり回ってなんとか、というのがアタリマエ。


加えて、ですよ。クリスマスの後と言えば・・・・・・。
そうです。もらったばかりのボーナスも含めて、
ありとあらゆるお金がプレゼントとクリスマスディナーと花火に消えた後。


なわけで、新年早々(というか年の暮れから?)質屋さんは繁盛するのであります。
なけなしの貴金属、時計、電化製品に加え、
食器棚、白物家電(洗濯機が多いかな)なんてものも並ぶ質屋の店頭。
(実は私もビンボー時代にお世話になったことがあります。
 ああ、質流れしたあの質草さんたちは今何処・・・・・・。)


なんとかお金を工面できる親御さんはまだマシな方かもしれません。
子どもが何人もいれば、それだけ学費もどんどん膨らむわけで・・・・・・。
新年早々、青息吐息で景気の悪い顔が並ぶのは、
寒さのせいだけではなかったりするのであります。


なわけで、盗めるものなら高圧電線だって盗むよな、そりゃ。
て気のする今日この頃でありました。


[ 2008/01/07 22:17 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/49-8edaf59c