国名とブログ・タイトル 

今さら、という気がとってもするのですが、今回はこのブログのタイトルの意味をご紹介。

 

スペイン語を少しでもかじったことのある方ならおわかりの通り、mal (女性形はmala という形容詞は 悪い、いけない、ダメだ、アンポンタン、なんじゃこりゃ、といったあたりの否定的な意味を持つ単語です。

 

そのため、Guatemalaという国名は、えてして”mala”だけを強調されるという、悲惨な運命にあるわけですが、どんな子供だって、お前は悪い子だ、悪い子だ、って言われ続けると、本当に悪い子になる、っていいますよね。そう、潜在意識に刷り込まれてしまうわけです。

 

それと一緒で、Guate”MALA”, Guate”MALA”、といわれ続けているうちに、グアテマラの人たちも本当に「私たちは悪いんだ~」と刷り込まれてしまった、と。

 

そこで私の新説を発表:「グアテマラが問題を抱えるばかりで、ちっとも前進しないのは、国名に問題があるせいだ!」

 

これを解決するためには「国名改名」が一番手っ取り早い、というわけで、新国名候補の一押しが、Guatebuenaななのでありました。カンの良いあなたはもうおわかりですね。buenamalaの反対の意味。これでポジティブな刷り込みを行おう、というわけです。

 

え?安直すぎ???そう思われるむきには、Guatemejor, Guatesúper, Guatechilero, GuateRangerなどなど、各種取り揃えておりますが、やっぱり、Guatebuenaがシンプルかつ美しい!って気がしませんか?(えっ、しない?センスわるいなー)

 

そういうわけで、このブログは国名改名を目指すという、実は大変大それた野望を持っているのでありました。

 

だったら、どうして日本語で書いているんだ・・・・・・とは突っ込まないように。




[ 2005/04/07 23:48 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/470-dfd793c9