日食 

0da9403a.JPG

数日前から、「直視しないように」、「カメラでのぞかないように」、「望遠鏡なんてとんでもない」といういささか禁欲的な?注意が流れていた。日食、である。

 

残念ながら、今回皆既日食が見られたのはパナマ以南ベネズエラあたりまでだったかで、グアテマラは70%程度の部分食。それでも2時過ぎから段々と欠けはじめ、4時頃には三日月のような太陽となり、あたりは不気味に薄ぐら~くなった。

 

私の職場では、「直視しちゃダメなんだよ」っていって、恐るおそる空を見上げては次の瞬間目を伏せるような地元の人たちに対して、「おー、よく見える!」とじっと眺めていたのは日本人ばかり。民族性の違いなのか、はたまたパーソナリティーか。

 

確かに、しばらく見た後は、目がまぶしいし、あちらにもこちらにも黄色いお日様のような影が見えたりしたけれど。でも、なかなか見られない太陽のショーを見られて、ラッキーな気分。あたりにたくさんのお日様が見えるのも、なんだか得をしたような気分・・・・・・?

 

グアテマラ市のラ・アウロラ公園では、ライオンくんも・・・・・・


グアテマラ市のラ・アウロラ公園では、
ライオンくんも日食用メガネ?着用で
日食見物をしたそうです・・・・・・?


[ 2005/04/10 00:14 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/468-bc74d0a3