オトコがいるんだ 

スペイン語って、日本人には比較的発音しやすい言語ですよね。母音はまったく同じだし、子音もいくつかを除けば、日本語と同じ。ポイントになってくるのはアクセントや会話の際のリズムだったりします。

 

逆に、アメリカ人のスペイン語、ってかなりなまってます。子音はともかく、母音の発音が難しいみたい。ちょっとクセのあるスペイン語を話されています。

 

そんなわけで、いささか危ういのが

Tengo hambre. テンゴ・アンブレ、お腹がすいた)

という、スペイン語を覚える人なら誰でも知っているフレーズ。

 

アメリカの方がこれを発音されると、なぜか

Tengo hombre. テンゴ・オンブレ)と言っているように聞こえてしまう。

tengoは「持つ」という意味の動詞tenerの一人称形、hombreは「男」)

 

そう、「お腹がすいた」ではなく、「オトコがいるんだ」

ちょっと、意味深すぎ、ですよね。




[ 2005/04/22 20:53 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/453-f9adfec9