日曜日になると出没するトランポリン屋さん 

cama elastica日曜日になると、ラス・アメリカス通り(Avenida de Las Américas)はホコテンになるのですが、そこに登場するものの一つがトランポリン屋さん

 

写真のようなトランポリンを車に積んでやってきて、広場に並べるだけ。後はエサ、じゃなかった、子どもたちが跳ねにやってくるのを待つだけ、という非常にシンプルな商売です。食べ物じゃないので許可もいらないみたいだし。

 

子供用の空気で膨らませるタイプのものから大人もできるようなものまで、各種アリ。子どもたちに大人気ですが、時には大人も跳ねていたりします。

 

5ケッツァルで5分間跳び放題。たった5分でも、一生懸命跳びはねていると汗もかくし、クタクタになるようです。青空の下(ってこの日は曇ってたんですが)、ただひたすら跳びはねるのって、楽しそう。




[ 2005/05/03 04:05 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/441-fb1f8956