ビオトポのこと Part IV 

ビオトポ編も今回で最後になるかと思います。息子のレポートの方は私の下書きを友人に赤ペン添削してもらい、本人が清書して無事提出。

 

・・・・・・したのですが、今日はそれを持って帰ってきました。曰く、「今度の月曜日にみんなの前で発表しないといけない」んだそうです。それも、ポスターか何かが必要!あつっ・・・・・・。これで、今週末の予定は確定してしまいました(><)

 

さて、ビオトポは貴重な動植物の宝庫で、私の良く知らないような動植物も多々あります。当然、スペイン語を読んだだけでは、一体それが何物かわからない(どころか、日本語になったところで、やっぱりわからない)。あちこち調べて何とかつきとめるわけですが、まー、本当に大仕事でした。

 

自然保護とか動植物っていうのは、学校の大好きなテーマで、多分今後(来年以降)も研究発表のテーマになる可能性が大。だったら、今のうちに調べてリンク貼ってしまえ!というわけで、(いささかやっつけ仕事気味ですが)日本語とスペイン語を対照させてリンクさせたのは、来年以降のための布石でした。次回の研究発表では日本語名をダラダラと書き連ねて先生やクラスメートを煙に巻いてしまえ!というのがネライです!?

 

もし、同じような宿題を抱えた方がいらっしゃったら、参考にしてくださいね(・・・・・・って、いないってば)。




[ 2005/05/13 03:47 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/431-1405902f