カンクン旅行 ドルフィン・ディスカバリー編 

イルカ



ナマケモノの私としては、イグアナ同様ひなたぼっこしていたかったのですが、
小僧連れではなかなかそんなわけにいかないのが、残念です。


「ボク、イルカと泳ぎたい」という小僧のお陰で行くハメになったのが
イスラ・ムヘーレスのDolphin Discovery。
ここ、イルカやサメを飼育しておりまして、
その他にもプールもあったり、レストランもあったりします。
私たちが行ったのは土曜日で、かなりの人ごみ。
日本人のグループもちらりと見かけましたよ


ここ、シュノーケリングなんかも教えてくれたり、
いろいろプログラムもあるようです。
でもって小僧が参加したのはエンカウンター・プログラム。


まず登録するんですが、この金額が一人$74だったかな?
メキシコなのに、ペソじゃなくって、ドルですよ、ドル。
ちょっとびっくりするくらい高くって、
子どもだけでは参加できないというので已む無く私も参加したのですが、
2人で$150近い金額で、いきなりぼーぜーん
でも折角ここまで来たのだから、ここは参加してまえ!
てなわけで、おみやげ買うつもりで取っておいたお金
イルカに消えました。皆さん、悪しからず。


ま、その後インストラクションを受けて、救命胴衣をつけて、いざ出発。
参加メンバーは他にメキシコ人、アメリカ人、韓国人だったかな?
韓国のお父さんはお子さん2人を抱えておりました・・・・・・。


インストラクターは当然英語とスペイン語。
「両手のひらを重ねて出すとイルカちゃんが顔を近づけるから、
こうやって自分の顔の方に動かすと、キスしてくれるよぉ~」
というわけで、私たちもやりました。


私たちのプログラムに参加してくれたイルカはラケルちゃん。
今年子どもを生んだばかりだとか。
やっとラケルちゃんとご対面することになった小僧、
手の動作もちゃんとできて、無事、キスもできたし、ヒレにも触れたしでご満足。


で考えてみると、これが小僧のファーストキスらしい。
あら、ファーストキスの相手はラケルちゃん!?
そうやってからかっても、何だか満更でもないらしく?
後で売店でラケルちゃんの顔入りTシャツを買って喜んでおりました


写真はそのラケルちゃんじゃなくて、別のイルカ。
と言っても、どのイルカも同じ顔に見えるんだけれど。


[ 2007/12/29 23:17 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/41-033dc07b