トイレ物語 Parrt VII 

こんなに長くなると思わなかったトイレ物語ですが、ふと思いついてGoogleで「グアテマラ トイレ」というキーワードで検索してみると、このブログが6180件中、トップにきていました。

 

喜んでいいのか何なんだか、いささか複雑な気持ちですが、これで「グアテマラのトイレ事情」を調べたい人は、皆、このブログにやってくることになるでしょう。

 

・・・・・・どこにいるんだ、そんな奇特なヤツ。

 

検索順2位のサイトでは、世界のトイレを写真付で紹介しています。グアテマラからは9つのトイレがエントリー。このブログの最後にアドレスをはっておきますので(やっぱり生写真はスゴイ)、是非、見てみてくださいね。

 

前置きが長くなりましたが、まずは、昨日の回答から。

 

息子のとった行動は:

ドアを開けて「ママ、この紙、どこに捨てたらいいの?」と尋ねた。

が正解でありました。さすがはしっかりものの息子です(^-^)

 

更に余談に入りますが、グアテマラではティッシュペーパーが普及していません。高価だから、なのですが、その代わりに使われているのがトイレットペーパー。紙の質はピンからキリまで様々で、値段も様々。奇妙なピンク色のペーパーもあったりします。

 

ま、質がどうだろうと、色がどうだろうと、お尻もふければ鼻もかめる、更には転がして遊ぶこともできるというスグレモノがトイレットペーパーなんですよねぇ。

 

トイレットペーパーを買うなんて無駄な出費だ!と思われる向きが利用されるのが、ページ数の多い電話帳や新聞(電話帳一冊で、何日分になるんでしょうねぇ・・・・・・)。

 

ちょっと紙が硬いのでよく揉んでから使用します。新聞を持ってトイレに入り、用を足しながら読む。読み終わったところでお尻をふけばいいわけですから、お手軽ですね。その代わり、手もお尻も真っ黒になるけれど。

 

皆さんも、もしグアテマラに来られたら、いろいろと試してみてくださいね。でも、くれぐれも「トレイには紙を流しちゃいけないよ」ってことをお忘れなく。

 

さて、先ほどの世界のトイレサイトはこちらです。

 

次回こそは最終回!




[ 2005/06/09 03:58 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/403-67da45ff