カンクン旅行 チチェン・イツァー編 

チチェン・イツァー 戦士の神殿


11月後半、実家の両親が孫を訪問に来たりしまして、
帰り際、一緒にメキシコのカンクンへと行ってきました。


私たちにとっては2度目のカンクンですが、
ホント、何度行ってもいいところですよねぇ~。
ビーチに寝っころがって、ぼーっとしているだけで極楽!


もっとも、そんなにのんびりとはさせてくれない小僧がいるのが辛いところですが。


某日系エージェンシーの手配するチチェン・イツァー旅行にも行ってきました。
私たち以外は、皆新婚さん という環境で、
ただでさえ暑いのに、更に熱くなってどうすんだー


ちなみに、カンクンというのはビーチですから
暑いとは言っても風が通るんで凌ぎやすいんですよね。
ところがマヤの遺跡として有名なチチェンは内陸部でとにかく暑い。
いやはや、良くこんなところにこんな町を造ったな、この人たち。


チチェンで有名なのは、その建造物&セノーテ。
どの建造物も保存状態が良くて、素晴らしかったです。
球技場などで手をパン!と叩くと遠くまでちゃんと伝わる、
とか言った音響効果もはっきりと再現可能。
んなわけで、いろんなグループが球戯場や神殿の前で
パン、パン、パン!!と柏手を打つ姿が見られたりして、なんだか妙な感じ。


だけど、折角のピラミッドも神殿もカラコルもその他も、
上れないんじゃあ価値半減だよなぁ・・・と思うのは私だけ?


グアテマラのティカル遺跡は、第1号神殿以外はとりあえず登れます。
昔はどれもそのままオリジナルの階段を登るんだったけれど、
最近はどの神殿も木のハシゴがかけられていて、
オリジナルの階段を登るのは「失われた世界」とか、
神殿じゃない(従ってあまり高くない)建造物ばかり。
でもって、無茶苦茶恐ろしい第5号神殿なんてのもあったりするんですが、
とにかく登れるわけです。


とくに第4号神殿なんてのは上からの眺めが絶好だしね・・・、
すっかり登るつもりでいた小僧なんかは、肩透かし食わされてがっかりでした。


加えて、チチェンは意外と小さい感じがします。
いろんなものが中央広場を中心に、うまくまとまっているとも言えるかな。


ティカルは、公園の入り口から登り道を30分ほど歩かないと
第1号神殿に辿りつかないということもあって(?)、
余計に広く感じるのですよね。
でも木々の中を歩きますから、結構気持ちがいいし、
猿も良く見かけるので、歩くのが楽しい。
チチェンを代表する動物はイグアナですかね?


でも、チチェンのピラミッド、神殿、カラコルなんかの美しさは際立ってますよね。
時間があれば、ゆっくりレリーフなんかも見たかったですが・・・、
いつの日か、また行けるかなぁ?


写真は戦士の神殿。
元々は屋根がついていたんでしょうね。
上の柱の間に小さく見えるのが、チャク・モル、犠牲を捧げたとされる石像です。


[ 2007/12/25 23:56 ] 旅行記 | TB(0) | CM(2)

おわわ、いつのまに

こちらも更新が~~。
あっちもコメント追いついてないのに~~(笑。
チチェンイッツァは、昔は登れたんですよね~。
おバカな観光客がコロコロ転げ落ちるので、禁止になったみたいで。
でもピラミッドは登ってなんぼ、ホントに残念ですよね~。

おニューのテンプレにチチェンの爽やかな写真がよく似合ってます。
[ 2007/12/27 22:19 ] [ 編集 ]

前から書かなきゃって思ってたんですけれど

>亀さん

サッカー観戦にも忙しかったし・・・・・・。
やっと少し時間ができたところです。

ピラミッドって、良く人が落ちますよね。
ティカルの1号神殿も、人が落ちて登れなくなったと言われてますが、
観光客が皆登ると、それほど固くない石灰岩ですから、
結構すり減るのも理由の一つじゃないかなあ、とは思います。

だからティカルは梯子かけてたりするんですけれどね、
でもってこの梯子の方が結構スリル満点だったりして、
いやいやいや・・・・・・。
[ 2007/12/27 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/38-f912a4d6