ボーナスと借金と 

グアテマラは、比較的最近(20年くらい?)7月のこの時期にボーナスを支給することが義務、となりました(世界的には、ボーナスが年1回、年末だけのところもかなり多いそうです)。

 

Bono 14(ボーノ・カトルセ)と呼ばれるこの手当、法的には1ヶ月分の基本給を特別手当として支給すること、となっています。ちなみに、年末にはAguinaldo(アギナルド)と呼ばれる年末手当がありますが、こちらも支給は1ヶ月分のみ。

 

日本は複数月分でるのに・・・・・・。

 

ついそれを思わずにはいられないのですが、それでもやっぱり嬉しいボーナス。ボーナス商戦なんてのもちゃんと存在しておりまして、家電製品、車、をメインに、大きなものでは不動産の広告が増えるのもこの時期。

 

おもしろいのは、グアテマラの人たちって、もらったボーナスはきれいさっぱり使う傾向があること。何かを購入することもありますが、借金の返済に充てていることも多々。

 

といいますのは、グアテマラ人、貯めるよりも先にまず使っちゃう。手元にお金がなくても、ローンでどんどん物を買っちゃう(家電製品や不動産がメイン)。

 

だから結構、自転車操業なお金のやりくりをしている人も多いようで、「こんなに借金して大丈夫なの?」と他人事ながら思ってしまうこともあったりします。

 

計画性がないのか、はたまた算数に弱いだけなのか。どっちもあてはまる気もするのですが、ま、そこを何とかするのがグアテマラ人。

 

逆境に強い、って言うんでしょうか。そういう才能にはものすごく恵まれた人たち・・・・・・なんですよねぇ。




[ 2005/07/09 03:51 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/375-d6641719