スイスの日・・・・・・をお祝いするための宿題 

エミリーちゃんはメキシコ北部に上陸したようですが、グアテマラは快晴続き(^ ^)。やっぱ、こう来なくっちゃ。

 

一方、息子の小学校の後期の授業が始まって3週間。今月初めにやっとアルファベットの文字全部を覚えたばかりですが、そろそろ後期最初の試験となる時期でもあります。これに加えて、またしてもごっつい宿題が出てしまいました。

 

「スイスの日」のお祝いが近づいてきました。皆さんもご存知の通り、子供たちはこの活動のためにいろいろな能力を発揮する機会を得ます。プレパラトリオ(小0)のテーマはスイスの電車で、これをケーキで作ります。その材料として・・・・・・・・・を持たせてください。

 

これ以外にも、各自がスイスについて調べなければなりません。息子さんのテーマは「環境」です。提出期限は28日です。

 

このお知らせを見ただけでもう絶句!用意しなければならないものもかなり細かくいろいろあるのですが、それにしても、スイスの環境、ですか・・・・・・。あまりにもテーマが漠然としていて取っかりがない・・・・・・と考えること数日。

 

まだまとまりませ~ん\(ToT)

 

何しろ、67歳の子供ですからねぇ、「環境」って言葉自体、理解していないようなヒトに、一体何を書けってんだか。多分、そういうことを親子で考えなさい、ってことなんでしょうけれど。

 

ちなみにどうして「スイスの日」なのかといいますと、この学校、スイス系グアテマラ人が創立した学校だからです(非常にわかりやすいですね)。

 

というわけで、急募!スイス&環境について詳しい方!知恵を貸してくださ~い!<(_ _)> お礼は出ませんが。




[ 2005/07/21 03:33 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/365-73e82b9c