逮捕命令は出たけれど 

13日のブログにも書きました、前大統領のポーヨ君、18日付で裁判所から逮捕命令が発行されました。容疑は背任(Delito de Peculado、デリート・デ・ペクラード、多分背任でいいんだと思いますが、辞書に出てなかった・・・)

 

ただし、この命令、不服請求ができますので、確定するのに3日かかるという。検察も3日待ってから行動を起こすつもりらしいです。といっても、メキシコに逮捕を要請するのではなく、強制送還を請求するみたい。で、帰ってきたところで逮捕、という算段。さてさて、うまく行くんでしょうか。

 

この逮捕命令を出したのが、急病で仕事ができなくなったエレーラ判事の代理のディノラ判事。笑っちゃうのは、エレーラおじさん、18日から職務に復帰しているんだそうです。この逮捕命令の手続だけを避けていたというのがミエミエ。茶番劇ですよねぇ。

 

今後、この事件はエレーラ判事が担当することになるわけですが、どうなることやら。先が思いやられます。




[ 2005/07/22 03:59 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/364-a8f548b6