デモの風景 

TLC反対デモ

29日に行われたTLCTratado de LIbre Comercio、自由貿易協定)反対デモは、何と私の職場のすぐ側にあります、Plaza Obelisco(オベリスコ広場)を9時発、というものでした。

 

朝、何だかやけに渋滞しているなぁ・・・・・・と思ったら、デモを行うために道がふさがれ、車が迂回させられていたせいでした。少し前、大統領の車&護衛車が出て行ったのを見かけたので、大統領が通過したのを合図にデモの人たちが整列を始めたところだったようです(写真は列の先頭。国内各県からデモのためにはるばるやってきた人たち)。

 

徒歩通勤の私には余り関係ありませんが、事務所をすぐ目の前にしながら、交通警察に違う方向に迂回させられたため、遅刻する人続出。かなり大規模なデモで、職場の前を通過するのに約1時間。デモそのものは、整然としたものではありましたが。

 

このデモに参加しているのは、公立校の教職員が中心だったようで、「TLCのせいで失業者が増える!」というのが彼らの主張なのですが、月額Q1000の給与アップ、という誰が見ても「それは無理っしょ」という妙な要求もついでに付け加えていたりするのが、この国の教職員です。

 

教職員のデモ、といえば、以前、待遇改善を要求するデモをやった時、子供たち(生徒たち)も参加させていたことがありました。未来を担う子供たちを育てる教職員がこれですからね。グアテマラの将来が不安・・・・・・




[ 2005/08/01 05:53 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/355-2a0800d8