まだ余韻さめやらぬ・・・ 

未だ勝利の興奮の余韻さめやらぬグアテマラです。17日は試合後、サポーターたちがオベリスコ広場に繰り出し、深夜まで大騒ぎをしていたようです。

 

広場のみならず、周囲を囲む道路にまではみ出していたらしく、深夜に交通警察が駆り出される椿事。我が家はオベリスコから1kmちょっとのところなのですが、それでも太鼓の音やら叫び声やらが聞こえてくるというどんちゃん騒ぎ。阪神ファンといい勝負できるんじゃないかと思いますけどもねぇ。

 

翌日も、もちろん数人が集まればサッカーの話で盛り上がります。同僚曰く、「サッカーの試合を見ていてこんなにアツクなったのは初めて」とか。

 

あまりの白熱したゲーム展開に「もしオイラの心臓が悪かったら、昨日の試合見ながら死んでたよ」と言う彼は、今までは「どうせダメだから」って、もともと諦めモードで見てたんだそうです。それが今年は、ダメかと思わせてはまた息を吹き返すという試合の繰り返し。やっぱり肩にも力が入るではありませんか。希望と失望が入れ代わり立ち代りに表れる有様では、これで応援せずにはいられないという。

 

いっやあー、彼の気持ちわかります。私もテレビを見ながら思わずぎゃーすか叫んでしまい、息子から「ママ、落ち着いて」とか言われてる始末。

 

さてそんな17日は、実は「国旗の日(Día de la Bandera)」でもあったのですが、これについては明日くらいにまた別途書かせていただきたいと思っております。

 

あと、日本でも一部で報道されたようですが、15日にグアテマラ国内7ヶ所でしたっけ?で起こった同時多発刑務所暴動も改めて取り上げたいです。

 

という予告編付で今日のところはこれでおしまい。




[ 2005/08/20 03:33 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/339-e32fbbab