サッカー国内リーグ 前期第4節 

ちょっと国内のサッカーリーグの話なども書いてみようかと思います。

 

先月から前期戦が開幕しており、現在第4節を終えたところ。

 

首位は今のところ対戦カードに恵まれていた?と思われるマルケンセ。かなり意外。

次いで、ここ数年の不振続きで、今年は大量に外国人助っ人を補強したクレマことコムニカシォーネス。

3位には何と、今シーズンからトップリーグに昇格したばかりのエレディーア。ここまでがいずれも勝ち点9

それから昨シーズンの覇者、ロッホことムニシパルが勝ち点84位です。

 

以下、ハラパ、シェラフ、ペタパ、コバン、アンティグア、最下位が昨シーズの後期2位につけたスチテペケス。

 

そういえば、25日、代表チームのメンバーのサイン会があったようです。実は、職場のすぐ近くだったのですが、ここ数日間余りの多忙のため、行く元気がでなかった・・・・・・。

 

私の友人は、前回のパナマ戦の数日前、空港でばったりと代表一の人気者、カルロス・エル・ペスカド・ルイスと遭遇し、たまたま手にしていた紙にサインをもらったんだそうです。むむむ。私も道歩いてたら誰かとばったり出くわしたりしないかなー。しないんだろうなあー、やっぱり。




[ 2005/08/26 19:40 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/335-a14ebcb8