小バエリーグ観戦 

先日のサッカーの小バエリーグの試合。場所はZona 11CEJUSA(セフーサ)というとてもキレイな競技場です。

 

ここはカトリック教会のサレジオ会という、青少年教育に力を入れている修道会が運営しているところ(日本にもサレジオ会系の有名校がいくつかありますが)。なので、試合前には宗教教育がもれなくついてくるというオマケ付!

 

・・・・・・もちろん、子供たちの興味関心は、あまりそちらの方にはないようですが。

 

さて、先週の土曜日、小バエリーグで集まったのは12チーム。トップリーグのチームの傘下の少年チームってのもありますが、少年団チームもあり。実力差は様々なようです。

 

それにしても・・・・・・皆うまいなぁ。小バエリーグ=U-8だと思うのですが、華麗なドリブルや見事なシュートなんてのも多々ありまして、なかなか見ごたえがありました。こういう子たちの中から、将来の代表選手なんてのも出てくるんでしょうねぇ。

 

チームに参加したばかりの息子も、後半、試合に出させてもらいましたが、彼はまだまだ、参加することに意義がある、のクチ。周りの子たちのように上手になれるかな???楽しみながら続けていってくれればイイ、とは思いますが。

 

それにしても、朝方は曇りだったのに、10時過ぎからは強烈な太陽が出て、久しぶりに丸焼け状態。次回からは、しっかり日焼け止めしておかなければ・・・・・・。




[ 2005/09/07 03:50 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/326-0fd724dd