日本の独立記念日って? 

「日本の独立記念日って、いつ?」と聞かれることが時々あります。

 

「日本には独立記念日ってないんだよ、かわりに建国記念日ってのがあるけれど」というと怪訝な顔。他国の覇権に下ったことのある国とない国の微妙な違いが、思わぬところに顔を出します。

 

独立記念日、っていう祝日を持っている国にとっては、この日はいずれも大きなお祝い。なんていったって、祖国が解放され、祖国が祖国として誕生した日、ですものね。

 

もっとも、中米の場合はスペインの衰退に伴って、1821年に中米連邦として独立したものの、またすぐメキシコに併合されるなどしています。ま、メキシコの方は実質支配には至らず、数年後には中米連邦を承認。これで正式な中米連邦が誕生するのですが、1842年には崩壊し、48年頃までにはグアテマラ、ホンジュラス、エル・サルバドル、ニカラグア、コスタ・リカの5国が誕生することになります。

 

では独立記念日というのは、一体いつの時点をさしているのか、といいますと、スペインの支配から脱した1821年。中米連邦を宣言した時、のことです。

 

それからまだ200年も経っていないんですよねぇ。まだ、スペイン支配下の歴史の方が長いんですねぇ。なんだか不思議な感じです。

 

さて、以前国旗のことを取り上げたことがありましたが、この「国旗への宣誓」というものがあります。大切な行事で、国旗が使われる時にはこの宣誓もやるのですが、全員が起立し、右手を上げて宣誓文を唱えます。古めかしい言いまわしがありますが、私なりに訳してみましたので、ここにご紹介。

 

我が祖国の旗よ、

この世を去るその時まで

絶えることのない敬愛と、永遠に至る忠誠と

名誉と犠牲と希望を捧げることを

汝に誓う。

 

偉大なる祖国に永遠にはためく旗よ、

順境の日にも困難の日にも

あらゆるものに勝る汝の誉れを保ち

汝を守り、汝のためには死をもいとわないことを

血と大地にかけて ここに誓う。


[ 2005/09/15 04:06 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/318-daf615ea