UNCAF杯開幕 

昨日からTorneo de Clubes de la Uncaf(Uncaf)ってのが始まっています。

 

北中米カリブ地域のサッカークラブのトーナメントで、現在は北米、中米、カリブ各地域の地区予選。中米地域(参加しているのはグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、コスタリカの4国)では、昨シーズンの国内リーグ上位各2チームずつが参加しています。

 

グアテマラからはムニシパルとスチテペケス。

 

さて昨日はスチテペケスがホンジュラスのオリンピアをホームに迎えての一戦だったのですが、結果は1-4のボロ負け。

 

スチテペケス、今期はどうも調子が良くなく、現在はリーグ戦でも最下位という有様。第8節を終わって1勝しかしてませんから、ま、この結果も予測できないではなかったわけですが。

ムニシパルは今夕、アラフエラ(コスタリカ)とアウェーで戦います。ムニシパルも今期今ひとつ、波に乗れていませんが(リーグ戦3位)、勢い期待はこちらの方にかかってくるかと。

ちなみに、今期好調のチームは誰もがびっくりのマルケンセ(そのうち落ちてくるでしょ)、と金で外人助っ人を大量補強した、グアテマラの読売巨人軍?ことコムニカシォーネスです。今のところ。

サッカー関連でもう一つ話題。代表チームにも選ばれている、ムニシパルのカルロス・フィゲロア(Carlos Figueroa)が、グアテマラのサッカー選手として初めて、自分のホームページを開設しました。

http://www.carlitosfigueroa.com

トップページがフラッシュで重たいので、そういうのが嫌いな方はこちらから

えー、「カルリートス」ってのは「けんじくん」を「けんちゃん」と呼ぶような感じの愛称で、童顔で小柄なフィゲロアにはぴったりかも。代表チームには他にもカルロス・ルイス(ペスカド)とカルロス・プラタ(ピン)がいるので、カルロスの大安売りですが、3人組の最年少。MFです。

 

全ページスペイン語のみ、なのでちょっととっつきにくいかもしれませんが、ご興味のある方はどうぞ。




[ 2005/09/23 03:57 ] できごととか | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatebuena.blog108.fc2.com/tb.php/311-0f16f47c